実は漢字じゃない!? iPhone/Androidで「々」を素早く入力する方法

漢字ではない?入力方法は??意外と知らない「々」に関する豆知識を解説します。

  • 続きを見る
    • 漢字じゃなくて記号!?

      スマホで文字を打ちこむとき、「々」という字の入力方法がわからなくて困った経験はありませんか?「人々」や「佐々木さん」などと入力してから、他の文字を消す…といった方法で打ち込んでいる方もいるかもしれません。そんな「々」という文字ですが、実は漢字ではないこと、ご存知でしたか?

      実は「々」は、同じ音を繰り返す際に用いられる“踊り字”という記号。“重ね字”や“送り字”と呼ばれることもあります。そして「々」という字自体には、読み方が存在しません。そのため、スマホで入力したいときは、「おなじ」「くりかえし」「どう」などと打ち込む必要があります。

      簡単に入力できます

      しかし、実はもっと簡単に「々」を入力する方法があるのです。iPhone/Android™それぞれ、やり方を解説しましょう。

      まずはiPhoneの場合から。

      キーボードを表示したら、数字入力モードに切り替えましょう。続けて、「8」を長押ししてください。すると、「8」のすぐ上に「々」が表示されるはず。あとは指を上にフリックするだけで、「々」を入力できます。

      Androidの場合も手順はほとんど同様。数字キーボードを開いて、「8」を上にフリックすればOKです。なお今回はXperia™ XZ2で検証しましたが、一部機種によっては手順の異なる可能性があります。その点はご了承ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年3月5日

      漢字を勉強♪
      目指せ!合格漢検広場

      漢字に親しみ、楽しく漢検対策をしよう!

      広辞苑

      国語+百科の最高峰、信頼と実績の辞書『広辞苑』をあなたのスマホに!

      国語辞典with小学館

      収録語数は日本最大級!国語辞典スマートフォンサイトです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年3月5日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ