寝落ちしても安心!YouTubeでタイマーを設定するウラ技

YouTubeを再生しながらよく眠ってしまう方。タイマーを設定しておけば、自動でアプリをオフにできますよ。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      就寝時、YouTubeで音楽を流しながら眠りたい方もいらっしゃるでしょう。でも、YouTubeアプリにはタイマー機能がありません。「30分後に自動で再生をストップしたい」という場合、どうすればいいのでしょうか。

      そんなとき、iPhoneなら「時計」アプリ、Android™なら無料で使えるアプリ「Super Simple Sleep Timer」を使えば、決まった時間にYouTubeがオフになるよう設定できます。使い方をご紹介しましょう。

      まずはiPhoneの場合から。「時計」アプリを開いたら、「タイマー」のタブを開きます。続いて「タイマー終了時」をタップ。「再生停止」にチェックを入れて「設定」をタップしてください。あとは、今から何分後に再生をストップさせるのか時間を設定すればOKです。準備が整ったら、「開始」をタップします。設定した時間が経つと、自動的にYouTubeの再生がストップして、ロック画面に切り替わるでしょう。

      なお、こちらの機能は、YouTubeに限らず、SafariやApple Music、Spotifyなどさまざまなアプリで動画や音楽を再生しているときにも有効です。

      Androidの場合

      Androidでは、無料アプリ「Super Simple Sleep Timer」を使います。

      使い方はとてもシンプル。アプリを開いたら、「All(Supported) Apps」をタップしてください。すでにインストールしているアプリの中から、「Super Simple Sleep Timer」に対応しているアプリが一覧表示されます。今回はこの中からYouTubeを選びましょう。続いて、何分後に再生をストップさせるか時間を設定します。あとは「SET SLEEP TIMER」をタップすると、タイマーが有効になります。

      「Super Simple Sleep Timer」に対応していれば、さまざまなアプリで再生中の音楽や動画をストップ可能です。ぜひお試しくださいね。

      [アプリ]
      Super Simple Sleep Timer

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年7月16日

      安心サービスたっぷり
      住SEE

      大東建託グループの賃貸物件検索サイトで安心のお部屋探し♪

      写メ安心君

      あなたの大切な写真、悪用から守ります!安心して写真のやりとりができますよ♪

      食材宅配Oisix

      安心でおいしい食材をご自宅までお届け。初回限定おためしセット1980円送料無料!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年7月16日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ