子どものiPhoneで厳しく「通話できる相手」を制限したいなら iOSのスクリーンタイムで使える「通信/通話の制限」

子どものiPhoneで連絡できる相手を厳しく制限!スクリーンタイムの「通信/通話の制限」をご紹介します。

  • 続きを見る
    • スクリーンタイムを設定しよう

      家族間の連絡やちょっとした調べものに便利なiPhone。小さなお子さんに持たせている方もいらっしゃるでしょう。でも、「怪しい人と連絡していないか心配」「犯罪やトラブルに巻き込まれたら…」などと心配になることもありますよね。

      そこで今回ご紹介したいのが、iPhoneの「スクリーンタイム」で使える「通信/通話の制限」です。iOS 13.3で追加されたこちらの機能では、電話/FaceTime/メッセージ/iCloudで、連絡先に登録されていない相手とのやり取りをシャットアウトできます。早速、設定方法をご紹介しましょう。

      はじめに、お子さんのiPhoneで「スクリーンタイム」を有効にする必要があります。「設定」アプリを開いたら、「スクリーンタイム」を選んでください。続けて「スクリーンタイムをオンにする」→「続ける」の順にタップ。「このiPhoneは~」というメッセージが表示されるので、「これは子供用のiPhoneです」を選択しましょう。

      休止時間/App使用時間の制限などの設定画面が表示されますが、今回はいったん「あとで行う」を選択。

      最後に任意の数字4桁を入れて、設定の変更や解除時に使う「スクリーンタイム・パスコード」を設定してください。確認のためにパスコードを再入力すれば、「スクリーンタイム」がオンになります。

      コミュニケーションを制限

      続けて「通信/通話の制限」を有効にしましょう。「スクリーンタイム」を設定した状態で「通信/通話の制限」→「休止時間外」の順にタップ。「連絡先のみ」にチェックマークを入れたら設定完了です。

      この状態で知らない相手に連絡しようとすると、画面が「制限された連絡先」へと切り替わり、コミュニケーションが遮断されます。ネット上のトラブルからお子さんを守るためにも、ぜひ設定してあげてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年4月6日

      悩み話してみよう
      ホームDrカラダメディカ

      あなたの悩みに医療専門家が電話やメールで答えてくれるサイト

      TV自粛祈占師 蓮姫

      【全部が言った通り】大手電話占いで口コミ千件超えの話題の占い師

      LOVEコラム

      身近な恋愛相談サイト。あなたの恋心に寄り添い応援します。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年4月6日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ