移動開始時刻をマップ→カレンダーに連携して登録 Google マップ活用法⑬

今回のGoogle マップ™活用法では、iPhoneをお使いの方にGoogle マップの経路検索をカレンダーに追加する便利な機能を、Android™をお使いの方にはカレンダーにマップを埋め込む方法をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • 経路検索をカレンダーに追加

      Google マップで検索した経路情報をiPhoneの標準アプリ「カレンダー」や「Google カレンダー」に追加できることをご存知ですか?行きなれていない場所や初めて行く場所への経路をカレンダーに入れておけば、すぐに確認できて安心です。やり方をご紹介しましょう。

      カレンダーに追加できるのは「電車」を使用した経路となります。Google マップを開き、目的地への電車経路を検索。候補の中からを使用するものを選んで1番下までスクロールしたら「カレンダーに追加」をタップします。「カレンダーアプリに追加」「Google カレンダーに追加」と表示されるので、どちらかを選びましょう。

      紹介している画像は「カレンダーアプリに追加」をタップし、iPhoneの標準アプリ「カレンダー」を開いた画面です。自動的に登録されていることを確認できます。

      タップして詳細を開けばテキストで経路をチェック可能です。メモをすべて表示するとGoogle マップのリンクも確認できますよ。さらに、通知を設定をすれば移動時間になったらお知らせが来るように。これで時間に遅れることはなさそうですね。

      「Google カレンダー™」に追加する場合も、iPhoneの標準アプリ「カレンダー」と大きな違いはありません。経路の詳細や通知の設定もできるのでぜひお試しください。

      カレンダーに地図情報を

      Androidをお使いの方は、地図情報を埋め込むことで「Google カレンダー™」からもマップの確認が可能になります。

      「Google カレンダー™」を開き、予定を新規作成または登録してある予定の編集画面から「場所を追加」をタップします。地名を入力すると建物の名前や住所が自動的に表示されるので、目的地を選択してください。

      すると、「Google カレンダー™」に目的地の名前・住所と一緒にGoogle マップ™が埋め込まれます。あとは予定を保存すれば完了です。

      予定一覧を確認すると、マップが背景になった画面に変化。タップで詳細を確認でき、Google マップ™の表示も可能です。通知設定もできるので、予定時刻に設定しておくと大切な約束を忘れずにすみそうですね。

      [iPhoneアプリ]
      Google マップ™
      [Android™アプリ]
      Google マップ™

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver10.0.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ X Performance Android™ 6.0.1、Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年11月21日

      ナビいろいろ
      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      ライフレンジャーナビ

      地図、ナビ、乗換、時刻表、鉄道運行情報、渋滞情報などをまとめて配信!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年11月21日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ