オフラインでGoogle翻訳™を使う方法

ネットに接続できない海外でも、「Google 翻訳™」は利用可能!でも使うには事前準備が必要です。その手順をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • まずは言語をダウンロード!

      さまざまな言語の翻訳に対応した「Google 翻訳」。便利なアプリですが、デフォルト状態ではインターネットに接続していないと翻訳機能を使えません。しかし海外旅行では、ネット接続が確保できないこともしばしばありますよね。

      でも、慌てる必要はありません。あらかじめ準備しておけば、オフラインでも「Google 翻訳」を利用できるのです。今回はiPhone版アプリで、そのための手順をご紹介しましょう。

      オフラインで翻訳を行うには、まず言語ごとの「オフライン翻訳ファイル」をダウンロードする必要があります。ダウンロード可能な言語の種類は全部で50以上。英語/イタリア語/韓国語/中国語など、主要な言語は一通りカバーされていますよ。

      ダウンロード方法はとても簡単です。「Google 翻訳」を起動したら、まずは画面右下にある“歯車”の形をしたボタンをタップしましょう。「設定」画面が開いたら「オフライン翻訳」を選択してください。

      続いて、画面右上の「+」をタップすると、さまざまな言語が表示されるはず。言語を選んだ後に「ダウンロード」をタップすれば自動的に保存されますよ。

      翻訳結果を拡大表示

      言語のダウンロードが済んだら、さっそくオフライン状態で翻訳を試してみましょう。写真の例では、データ通信がすべてオフラインになる「機内モード」でアプリを使用しています。

      アプリを起動したら、画面左下にある“家”の形をしたボタンをタップ。続いて、画面上部の赤で囲った箇所をタップして「原文の言語」と「訳文の言語」を選択してください。今回は原文を日本語、訳文を英語に設定しました。

      言語を選んだら次は翻訳したいテキストの入力です。翻訳結果の候補が画面に表示されたら、候補の右にある矢印をタップするか、キーボードの「開く」をタップしてください。翻訳結果画面に移動します。

      この画面では翻訳結果のコピーや「メモ」アプリへの保存が可能です。さらに“四角形”のような「拡大」ボタンをタップすれば翻訳結果を拡大表示できます。これを見せれば慣れない海外でも買い物をしたり、食べ物を注文したりできそうですね。拡大表示を終了するには画面右上のボタンをタップしましょう。

      なお、オフライン状態では翻訳結果の音声出力ができません。この機能を使いたいときはネットに接続可能な場所へ移動してくださいね。

      [iPhoneアプリ]
      Google 翻訳™
      [Android™アプリ]
      Google 翻訳™

      ※動作確認はiPhone6 iOS Ver9.3.5、Safariにて行っています。
      ※動作確認はAQUOS CRYSTAL 305SH Android™ 4.4.4、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2016年10月19日

      海外旅行のお供に
      翻訳J-SERVER

      翻訳J-SERVERは、語学学習が始められるコミュニケーションサービスです

      ブルーガイド旅行会話

      書籍でもお馴染み「ブルーガイド旅行会話」シリーズの決定版!

      世界の指さしフレーズ

      世界17ヵ国25シリーズのお役立ち旅行・ビジネス会話フレーズが月額105円で使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2016年10月19日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ