なるべく長持ちさせたい
スマホのバッテリーの減りを抑える方法

Wi-Fi/Bluetooth/GPSなど。スマホの設定を見直せば、バッテリー消費を抑えられるかもしれません。

  • 続きを見る
    • 設定を見直そう!

      スマホの電池の減りをなるべく抑えたい方。長持ちさせるコツをいくつかまとめてご紹介しましょう。

      まず1つは、Wi-FiとBluetoothをオフにすることです。これらがオンになっていると、Wi-Fi環境にいないのに電波をキャッチしようとしたり、常に接続機器を検索したりするために電池を消耗します。

      GPS機能を利用していると、常に位置情報を検索するために電池を消耗するため、機能を使っていない場合はオフにするのもいいでしょう。

      また、スマホの自動回転機能を利用していませんか?これをオンにしていると便利ですが、常に画面の向きを検知する機能が働くため、電池を消耗してしまいます。なるべく長持ちさせたい場合は、画面を横向きにしたときのみ機能を利用するなどしましょう。

      明るさを控えめに

      画面の明るさを見直すことで、バッテリー消費を抑えることもできます。明るさを控えめにしてみましょう。

      バックライト点灯時間も短めに設定することもおすすめです。こちらは、スマホを操作していないときに画面が消灯するまでの時間のこと。スマホの「設定」などでは、このバックライト点灯時間を自由に調整できるはずです。なるべく早く画面が消灯するように設定しておくと、バッテリーの消耗を防げます。

      また、アプリの中には使っていなくても、バックグラウンドでデータの送受信や自動同期を行うものがあります。これがオンになっていると、常に通信が行われます。不要な通信をしたくないアプリがある場合は、アプリの設定でバックグラウンド通信をオフにしましょう。

      スマホのバッテリーを長持ちさせる細かな設定をいくつかご紹介しました。なお、どうしても電池が持たない場合は、バッテリー(電池パック)を交換することも検討してみましょう。

      [サイト]
      電池パック(バッテリー)の
      交換方法を教えてください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年10月24日

      お金も節約!
      GREE

      無料で遊べるゲームが続々追加!GREEの公式アプリケーション

      BookLive!

      国内No.1総合電子書籍サイト 無料小説・コミック多数配信!

      レコチョク

      月額会費無料★レコード会社直営ならではの国内最大級の品揃え♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年10月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ