iPhoneでコピーしたテキストをMacでペースト!
デバイス間で手軽にコピペする方法

デバイス間でのコピー&ペーストが楽に!ユニバーサルクリップボードの使い方、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • デバイス間でコピペ

      iPhoneとMacなど異なるAppleデバイス間で、テキストや画像のコピペをスムーズに行いたいのなら。“ユニバーサルクリップボード”が便利です。機能を利用することで、iPhoneでコピーしたテキストを、Macでペーストしたり、Macでコピーした画像を、iPhoneでペーストしたりできます。

      機能を使うにはいくつか設定が必要です。まずは、iPhoneやMacなど各デバイスそれぞれで、同じApple IDを使ってiCloudにサインインしてください。あとは、各デバイスでBluetooth/Wi-Fi/Handoffをオンにしましょう。

      上記の設定を済ませた上でデバイス同士が近くにある場合、ユニバーサルクリップボードを利用できます。

      機能の利用方法は?

      ユニバーサルクリップボードを使って、デバイス間でコピペする方法はとても簡単です。今回は、iPhoneとMac間でテキストや画像コピペしてみます。

      まずは、iPhoneでテキストや画像を通常通りにコピーします。すると、iPhoneでコピーしたコンテンツが、近くにあるMacのクリップボードに自動的に追加されます。あとは、Macで通常通りにペーストするだけです。

      iPhoneとMacなど、Appleデバイス間でサクッとコピペしたい方は、ユニバーサルクリップボードをぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年09月05日

      手軽に使える♪
      music.jp

      最新ヒット曲やハイレゾなど200万曲以上配信中!

      めちゃコミック

      最新人気コミックから定番コミックまで、タイトル数充実!無料立読サンプル多数!

      ショットワークス

      短期アルバイト・単発バイト専門求人サイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年09月05日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ