iPhoneでアプリアイコンの名称や見た目を変更する方法

iPhoneのホーム画面に並ぶアプリアイコン。こちらの名称や画像を"見た目上"変更する裏技、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • 「ショートカット」を活用!

      iPhoneの「ショートカット」は、特定アプリで1つまたは複数の作業を素早く完了するための機能です。例えば、ボタンをワンタップするだけでマップアプリを開き、現在地から自宅への経路を検索して表示する…といった使い方ができます。作成した「ショートカット」はアプリアイコンのようにホーム画面に設置できるため、サッと実行できる点も特長です。

      さて今回ご紹介するのは、この「ショートカット」を利用して、iPhoneのホーム画面に並ぶアプリアイコンの名称やアイコン画像を、"見た目上"変更する方法です。より正確にご説明すると、特定アプリを起動するショートカットを作成して、そのボタンをホーム画面に設置することで、特定アプリのアイコン代わりとして利用できるというわけです。

      ホーム画面をおしゃれにカスタマイズしたい方、見られたくないアプリを隠したい方に向けて、アプリアイコンの名称、画像を変更する"裏技"の手順をご紹介しましょう。

      設定手順は?

      まずは、「ショートカット」アプリを開いてください。次に、「マイショートカット」タブを開き、画面右上の「+」をタップ。「アクションを追加」をタップして、「Appおよびアクションを検索」欄にて「Appを開く」と入力、検索し、表示された項目をタップしましょう。

      続いて、「Appを開く」の「App」をタップして、アプリアイコンの名称、画像を"見た目上"変更したいアプリをアプリ一覧の中から選択してください。

      ここまで済んだら、画面右上にある"3本線のボタン"→「ホーム画面に追加」の順にタップします。遷移先の画面にて、「ホーム画面の名前とアイコン」欄に表示されたアイコンをタップすると、カメラロールの中からアプリアイコンの画像を設定できます。「新規ショートカット」とある箇所をタップすると、任意の名前も設定可能です。

      名称、アイコン画像を設定したら、あとは「追加」をタップすればOK。ホーム画面に「ショートカット」ボタンが表示されます。こちらをタップすると、設定した特定アプリが起動するはずです。

      ただ、いくつか注意点があります。「ショートカット」ボタンをタップしてアプリを起動すると、起動するたびに画面上部に「ショートカット」を実行した旨を知らせる通知バーが表示されます。

      また、「ショートカット」ボタンであるため、アイコン右上には未読メールや通知数を知らせるバッジは表示されません。

      また、「ショートカット」を設定しても、元のアプリアイコンはホーム画面に残ったままです。これを隠したい場合は、本物のアプリアイコンをホーム画面から取り除きましょう。もちろん、取り除いた場合も、本物のアプリアイコンはAppライブラリに残ります。

      今回ご紹介したのはアプリアイコンの名称、画像を"見た目上"変更する方法なので、完全にアプリを隠せるわけではないことをご了承ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.4.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年8月15日

      姓名判断試してみよう
      最強!西の姓名霊視家

      「西日本最強」姓名霊視家が、あなたの姓名に宿る運命を紐解く!

      仙台の母◆姓名判断

      ゾクっとする程当たる東北屈指の的中率

      一億人の姓名判断

      日本人の様々な姓名データの解析を重ね、作り出した占術≪一億人の姓名判断≫

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年8月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ