オフラインでもナビを使える!Google マップで地図をダウンロードする方法

Google マップで地図をダウンロード&オフラインで見る方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 地図のダウンロード方法

      外出中。「速度制限でGoogle マップの表示が遅い…」という経験をされた方も多いのでは。実は、Google マップには地図のダウンロード機能があります。特定エリアの地図を事前に保存しておくと、オフラインでも地図を利用できるのです。

      オフラインでGoogle マップを利用した場合も、保存した地図のエリア内であれば経路を検索したり、ナビを使ったりできます。ただ経路の場合、表示できるのは目的地までの「運転経路」のみで、公共交通機関/自転車/徒歩での経路を確認できません。

      また、運転経路でも交通状況や車線案内が含まれないなど、いくつか利用に制限があります。しかし、ネット接続が遅いとき、利用できないときなどに、目的地への大まかなルート確認に役立つでしょう。

      それでは、地図のダウンロード方法をご紹介しましょう。まずは、Google マップを開きます。このとき、シークレットモードは必ずオフにしてください。

      次に、地図をインストールしたいエリアの地名を入力バーに入れて検索します。画面下に地名を含むメニューが表示されたら、iOS版アプリをご利用の方は各種ボタンを左にスクロールして「ダウンロード」をタップします。

      Android™版アプリをご利用の方は、画面下に表示されたメニュー画面を上方向にスワイプして全画面表示してから、画面右上の“点が縦に3つ並んだボタン”→「オフラインマップをダウンロード」の順にタップします。あとの手順はiOS、Androidともに同じです。

      表示された地図をピンチインorピンチアウトして、ダウンロードしたい範囲を調整してから「ダウンロード」をタップ。あとは保存が完了するまで待つだけです。

      保存後はインターネット接続が遅い場合、利用できない場合、事前に地図をインストールしたエリアであれば、オフラインマップで経路が表示されます。

      オフラインで地図を見る方法

      通信量を節約するためにオフラインマップを利用したい場合は、スマホのモバイルデータ通信をオフにした状態でGoogle マップを開けば、事前にダウンロードしたエリアの地図のみ見られるはずです。

      また、ほかのアプリでモバイルデータ通信を使用しつつ、Google マップのみモバイルデータ通信をオフにする方法もあります。

      iPhoneの場合は「設定」アプリを開き、「Google Maps」をタップ。「モバイルデータ通信」をオフにしましょう。

      Android™の場合はGoogle マップを開き、画面右上のプロフィールアイコン→「設定」の順にタップ。あとは、「Wi-Fiのみ」をオンにしましょう。

      上記設定をすればiPhone、Androidともに、モバイルデータ通信時はオフラインマップのみ表示できるようになります。

      通信量を節約したい方、速度制限に備えたい方。ぜひお出かけ前にGoogle マップで地図をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

      [アプリ]
      Google マップ
      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年05月23日

      壁紙もゲットしよう
      カピバラさん

      ★カピバラさん公式サイト★毎日更新!壁紙・デコレメ・情報がむぎゅっといっぱい♪

      アニメ@GAINAX

      ガイナックスアニメの壁紙大量配信中!

      ちびちびギャラリー

      最新情報や壁紙がいっぱい!ボンボヤージュ公式ちびギャラ総合サイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年05月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ