LINE通話でも使える!周囲の状況に合わせて、FaceTimeのオーディオ設定を変更する方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 集音モードを切り替え

      iOS 15でFaceTimeアプリに新たなマイクモードが追加。音声・ビデオ通話時に、「声を分離」「ワイドスペクトル」モードに切り替えられるようになりました。これらは周囲の状況に応じて、自分の声や、周囲の音を通話相手に届けやすくする機能です。

      例えば、周りの騒音がうるさくて相手に声が届きにくいときは、「声を分離」モードを選びましょう。機械学習によって周囲の騒音を識別し遮断してくれるので、声が聞き取りやすくなるはずです。

      一方で、通話相手に周囲の音を聞いてほしいときもありますよね。そんなときに適しているのが「ワイドスペクトル」。通話中に聞こえてくるすべての音を拾ってくれるモードです。

      「声を分離」「ワイドスペクトル」モードを利用できるのは、iOS 15以上を搭載したiPhone XR、iPhone XS以降の機種となります。また、FaceTimeアプリだけでなく、LINEなど一部の通話アプリでもモードを利用可能です。ただ、携帯電話回線を使った通話ではマイクモードを切り替えられないのでご注意ください。

      切り替え方法は?

      ここからは、通話時にマイクモードを切り替える方法をご紹介しましょう。

      FaceTimeやLINEなどで通話中に、コントロールセンターを開いてください。続いて、「マイクモード」と表示されたカードをタップします。あとは、「標準/声を分離/ワイドスペクトル」の中から、シーンに適したモードを選べば切り替え完了です。

      騒音が大きくて声が聞き取りにくいとき、反対に周囲の音を通話相手に聞いてもらいたいとき。ぜひ「声を分離」「ワイドスペクトル」モードを利用してみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年03月15日

      音楽も聴いてみる?
      プレミアムサウンド♪

      男性アイドルのレア曲、韓流が大充実!最新着信メロディ【取り放題】!

      オリコンアニメ

      アニメ主題歌や劇中歌、ボカロなどの楽曲の他にアニメ声優系ニュースも配信。

      音楽せんか?

      音楽専科社のヴィジュアル系雑誌SHOXXと連動したビジュアル関連総合ポータルサイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年03月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ