iPhoneで撮った写真がパソコンで開けない…
スマホトラブル解決物語

iPhoneで撮影した写真をパソコンに転送したら拡張子が変わった!?その解決方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • キャラクター紹介

      ウサタロウ
      ウサタロウ
      とりあえずスマホにすれば、楽しく便利に使えると思っている楽天家のウサギ。
      カメ先生
      カメ先生
      長い年月をかけて、スマホの操作や活用テクニックをマスターした、真面目なカメ。

      「HEIF(HEIC)」とは?

      ねぇねぇカメ先生。写真の拡張子に『JPEG』や『PNG』ってあるでしょ?
      ふむ。確かにあるのう
      この2つはボクでも聞いたことがあるんだけど…。さっきiPhoneの写真をiCloud経由でパソコンに取り込んだら、写真の拡張子が『HEIF(HEIC)』って表示されたんだ!これって一体なに?
      『HEIF(HEIC)』はiOSデバイスが対応している画像ファイルフォーマットじゃ。『JPEG』などと同等の画質を保ちながら、圧縮率が高く、デバイスやiCloudのストレージ容量を抑えられるという特長がある
      なるほど。『HEIF(HEIC)』形式で撮影した方がたくさんの写真を保存できるってことなんだね。でも…。
      なんじゃ?
      ボクのパソコンだと、『HEIF(HEIC)』形式の画像を開いたり、編集したりすることが上手くできなくって
      なるほど。AirDrop、メッセージ、メールなどの方法で『HEIF(HEIC)』ファイルを共有すれば、受信側が『HEIF(HEIC)』に対応しているかどうかに応じて、互換性を確保しやすいフォーマットで共有されるぞ
      へー。場合によっては『JPEG』とかに自動変換されるんだね。ボクは、アプリを使って『HEIF(HEIC)』を『JPEG』に変換したよ

      元から『JPEG』で保存するには

      撮影時から『JPEG』形式で写真を保存することはできないの?
      「ふむ。さっきも言ったように『HEIF(HEIC)』の方が圧縮率が高いため、こちらの形式で写真を保存することをオススメするが…。どうしてもほかのOSやデバイスとの互換性を優先する場合は、『JPEG』で保存することも可能じゃ
      おぉ。また『設定』アプリを開けば設定変更できるかな?
      その通り。続いて、『カメラ』→『フォーマット』の順にタップじゃ
      『高効率』『互換性優先』って表示されてるね
      『高効率』にチェックを入れると、写真は『HEIF(HEIC)』で撮影される。一方で『互換性優先』を選べば、写真はすべて『JPEG』で保存されるぞ
      なるほどね!教えてくれてありがとう!!

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia 1™ Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年02月20日

      トラブル解決をサポート
      ママニティ

      日本最大級のママ向け総合情報サイトです!妊娠・出産・育児の悩みはママニティで全て解決!

      鍵屋の鍵猿

      カギのトラブル年中無休で対応!出張見積料¥0ですぐにお客様の元へお伺いたします。

      コラムギャラリー

      様々なジャンルの問題解決方法がそろったコラム集サイト。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年02月20日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ