iPhoneで特定のホーム画面しか表示させない方法

仕事や勉強中に気が散りがちな方必見!iPhoneでホーム画面の特定ページしか表示させない方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 特定のホーム画面のみ表示!

      仕事や勉強に集中したいとき、「ついついSNSやゲームアプリを開いてしまう…」とお悩みの方は多いのでは。どうしてもスマホを触ってしまうのなら、誘惑の多いアプリをホーム画面に表示させないのも1つの手です。

      iPhoneでは「集中モード」を活用することで、ホーム画面の特定ページしか表示できないように設定できます。例えば、最低限利用したいアプリアイコンのみ配置したページを用意して、「集中モード」起動時にそのページしか表示されないように設定すれば…。万が一、スマホを開いてもSNSやゲームアプリがすぐ目につくことはないはずです。

      そもそも「集中モード」とは、許可していないアプリや連絡先からの通知を一時的に制限できる機能のこと。通知も届かず、スマホを開いても特定のアプリしか表示されない状態になるので、より仕事や勉強に集中できるでしょう。

      では、「集中モード」でホーム画面の特定ページしか表示させないように設定する方法をご紹介しましょう。

      設定方法は?

      まず、「設定」アプリを開いたら、「集中モード」をタップします。次に、遷移先の画面にて設定変更したい「集中モード」を選んでください。

      「+」ボタンをタップすれば、新規「集中モード」を作成した上で、ホーム画面の設定を加えることもできます。しかし、今回は既存の「集中モード」の中から「仕事」を選んで設定変更する手順を紹介します。なお、新規「集中モード」を作成した場合でもホーム画面の設定を変更する方法はほぼ同じです。

      任意の「集中モード」の詳細設定画面に遷移したら、「ホーム画面」をタップしましょう。続いて、「ページをカスタマイズ」をオンにします。あとは、「集中モード」起動時に表示させたいホーム画面のページにチェックを入れて「完了」をタップすればOK。設定変更した「集中モード」を起動すると、チェックを入れたホーム画面しか表示されないはずです。

      ただ、これは特定アプリの起動を制限する機能ではありません。「集中モード」をオンにして特定のホーム画面、特定のアプリアイコンしか表示されなかったとしても、「App ライブラリ」への移動や、アプリ名を「Spotlight」で検索したりすればSNSやゲームアプリを起動できてしまいます。あくまで集中できる環境作りをサポートする機能として上手にご利用くださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.2、Safariにて行っています。 ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。 ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年02月17日

      画面をアレンジしてみよう
      待受☆天文ナビ

      美麗な天文写真や人気イラストレーターKAGAYAの待受け画像が取り放題の待受けサイトです!

      HAPPY! きせかえ@HOME

      キュート&クールからネタ系までぜんぶ取り放題!待ち受けやアイコンを自由にカスタマイズ

      マチウケSmart

      毎日使える!高クオリティの待ち受け画像専門サイト。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年02月17日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ