スマホで撮った写真がぼやける…
カメラのピントが合わない原因は?

スマホのカメラで撮った写真がぼやける…。そんなとき、ありがちな原因や対処法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • ピントの合わせ方をおさらい

      スマホのカメラで写真を撮影すると、なぜかピントが合わずぼやけた印象に…。そんなとき、皆さんはどうしますか?写真がぼやけてしまうときにありがちな原因と対処法をご紹介します。

      まずは基本的なピントの合わせ方をiPhone/Android™それぞれ簡単に解説しましょう。iPhoneの標準カメラであれば基本的には自動でピント合わせが行われます。ピントを合わせる場所を変えたいときは、画面上で任意の場所をタップすればOK。黄色い枠が表示されたら撮影を行ってください。

      Androidの場合も設定方法はほぼ同様。カメラの撮影画面からピントを合わせたいエリアをタップすることで設定が可能です。ただしAndroid™では、お使いの機種によって手順が若干異なる場合もありますのでご了承ください。

      ○○をチェック!

      上記の手順を試しても写真がボケてしまうとき、まずは被写体に近づきすぎていないか確認してみてください。被写体とカメラの距離が近すぎると、ピントが合わなくなるケースが多く見られます。まずは被写体からスマホを遠ざけてみて、ピントが合う距離を探してみましょう。

      そのほか、カメラのレンズが汚れている場合もピントが合わなくなるケースがあります。レンズを確認して、汚れを除去してみましょう。

      ただし、この際に硬い生地の布を使用するのはNGです。レンズに傷が付いてしまうことで、状況がさらに悪化してしまう可能性もあります。拭き取りを行う際は、必ず柔らかい布を用意してくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年01月29日

      悩みの原因は?
      人生交差点の占い師

      悩みがあるのなら私に任せなさい!『新宿の母二代目・栗原達也』

      ヤミツキ的中【兎月著】

      当たりすぎて依存者続出!悩みの根本を驚異鑑定で暴き出す!

      前世療法

      悩みの原因は、あなたの中に眠る「前世の記憶」が知っています

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年01月29日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ