位置情報が送信されているかも?
「iPhone解析を共有」設定を見直そう

iPhoneの位置情報が共有される場合も?iPhoneの“デバイス解析”について、詳しく解説します。

  • 続きを見る
    • iPhone解析を共有とは?

      調べものをしたり、友だちと電話したり。毎日のように使っているiPhoneですが、普段はなかなか使う機会のない機能もたくさん存在します。その中から今回ご紹介するのは、「iPhone解析を共有」という機能です。プライバシー保護にも関わる機能なので、「聞いたことがない…」という方は記事を読んで詳細をチェックしておきましょう。

      iPhoneではデバイス使用状況やハードウェア/OSの仕様といったデータをAppleに送信することで、Apple製品やサービスの品質向上に協力できます。そして、各種データの送信可否を指定できる機能が「iPhone解析を共有」というわけです。

      情報提供に同意した上で位置情報サービスが有効になっている場合は、iPhoneの位置情報が送信される場合もあります。Apple公式サイトによると、送信される位置情報は携帯電話信号やWi-Fi信号の強弱などを解析するために用いられるとのこと。解析する位置情報の具体例としては、「1日1回の各デバイスの位置」「通話を終了した場所」「店舗内取引が失敗した場所」などが挙げられています。

      解析を無効にする方法は?

      Apple公式ページには「収集された情報によって個人が特定されることはありません」といった記載があります。情報提供を許可しても個人情報は保護される仕組みになっていますが、それでも共有したくない場合は、解析や共有を無効化することも可能です。

      位置情報の解析を無効にしたい場合は、iPhoneの「設定」を起動し、一覧から「プライバシー」を選択してください。続けて「位置情報サービス」→「システムサービス」を順番にタップしましょう。次の画面で「iPhone解析」の右にあるスイッチ(ラベル)をオフにすれば、設定は完了です。

      すべてのデバイス解析をまとめて無効にする方法もご紹介しましょう。

      「設定」から「プライバシー」を選択したら、続けて「解析および改善」をタップします。次の画面に「iPhone解析を共有」が表示されるので、その右にあるスイッチ(ラベル)をオフにしてください。これで、デバイスの解析がすべて無効になります。

      iPhone解析の詳細は、下記Apple公式ページ「デバイス解析とプライバシー」から確認可能です。さらに詳しい情報を知っておきたい方は、こちらも併せてチェックしてみてください。

      [サイト]
      デバイス解析とプライバシー

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2022年01月28日

      地図サイト集めました
      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      ゼンリンいつもNAVI

      これまでになかった!新感覚の地図サービスで暮らしをサポート!!

      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2022年01月28日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ