AndroidでFaceTime通話に参加する方法

Apple製のデバイスをお持ちでなくてもFaceTime通話に参加できます。方法をご紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • リンクを作成する

      Wi-Fiやモバイルデータ通信を利用して、対応のiOS/iPadOSデバイスでビデオ通話や音声通話を行える"FaceTime"。実は、Apple製のデバイスを持っていないユーザーでも通話に参加できることをご存知でしょうか。

      他社製デバイスのユーザーをFaceTime通話に招待するには、まず、Apple製のデバイスを持ったユーザーが、FaceTime通話のリンクを作成して共有する必要があります。その方法をご紹介しましょう。

      まずFaceTimeアプリを開いたら、「リンクを作成」をタップしてください。続いて、表示されたメニュー画面より、LINE/メッセージ/メールなど任意のアプリを選んで作成したリンクを他社製デバイスのユーザーに共有しましょう。FaceTime通話に招待する側の操作はこれで終了です。

      招待された側の作業は?

      FaceTime通話に招待された側の操作についてご説明します。リンクを受け取ったら、そのリンクを開きます。自分の名前を入力して、「続ける」をタップしてください。あとは「参加」をタップしましょう。なお、FaceTimeでマイクやカメラを使えるように権限を適宜許可する必要があります。

      招待されたユーザーが「参加」をタップすると、招待した側にはFaceTimeアプリから通知が届きます。あとは、招待した側も「参加」をタップすれば通話が始まります。なお、通話を終了したい場合は招待した側/された側どちらの場合も「退出」をタップすればOKです。

      Androidユーザーと通話する場合、スマホでビデオ会議を行う場合などで、ぜひ機能を使ってみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年12月23日

      会話のスキルアップに
      翻訳J-SERVER

      翻訳J-SERVERは、語学学習が始められるコミュニケーションサービスです

      ブルーガイド旅行会話

      書籍でもお馴染み「ブルーガイド旅行会話」シリーズの決定版!

      辞書と旅会話

      英和・和英・国語辞典と、海外旅行に役立つ会話帳18ヶ国分が使い放題のサービスです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年12月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ