タイマー/アラーム/電話etc. Siriをオフラインで使ってみよう

iOS 15のSiriはオフラインでも活用できます。便利な使い方をまとめてご紹介します。

  • 続きを見る
    • オフラインでもメッセージ送信

      iOS 15へのアップデートを経て、iPhoneの使い勝手がさらに向上。これまでオンライン状態でしか利用できなかったSiriが、オフライン(インターネット接続がない)状態でも使えるようになりました。

      Apple公式サイトによると、対応機種は「A12 Bionic以降を搭載したiPhone」とのこと。具体的には、iOS 15へアップデートしたiPhone XS/XS Max/XR以降の機種で、オフラインのSiriをご利用いただけます。

      メッセージを送信してみよう

      オフライン状態で行える主な操作はアプリの起動やアラーム設定、電話の発信など。今回は一例として、Siriを使った「メッセージ」アプリの操作方法をご紹介しましょう。

      Siriを起動して「○○さんにメッセージを送りたい」と話しかけてみると…。宛先とメッセージ入力欄が表示され「内容はどうしますか?」という音声が流れます。

      続けて、送信する文面を声に出して、Siriに認識させましょう。最後に「送信してもよろしいですか?」と確認されるので、「はい」「送信して」などと話しかければOK。このように、オフライン状態でも声だけでメッセージ送信ができるわけです。

      一方で、Safariでの検索や経路案内などは、オフラインでは利用できません。「明日の天気」「駅までの道を教えて」「Safariで近くのお店を探して」などと話しかけても、情報は表示されず「そのためには、インターネットに接続する必要があります」というメッセージのみが表示されます。

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年11月27日

      悩みを話してみよう
      台湾先天易経◆紫鶴

      中国の秘技「先天易経」で恋愛や人生のお悩みを紫鶴が解決します

      元祖◆渋谷の父と母

      相談者を幸せに導くために愛と叱咤で熱く鑑定する二人の占師夫婦

      真実の恋§四柱推命

      紫月香帆が四柱推命であなたの恋の悩みを本格鑑定

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年11月27日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ