ポケットの中でスマホが誤作動… 防ぐ方法は??

ポケットやカバンの中でスマホが誤作動…。誤タップを防ぐ方法は?

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      ポケットやカバンの中に入れていたスマホ。何かがタッチパネルに触れて、誤作動してしまった経験ありませんか?スマホをしまうときは必ず画面をロックする、画面カバー付きのスマホケースを使うといった方法以外に対策はないのでしょうか。そこで今回は、iPhone&Android™別で誤作動を防止するための機能をご紹介します。

      まずはiPhoneの場合から。iPhoneでは画面をタップしてもスリープ状態を解除できないように設定できます。電源など本体ボタンを押さないとスリープを解除できないので、何かが画面に触れて誤作動してしまう…といったケースを防げます。

      設定方法は簡単です。「設定」アプリを開いて、「アクセシビリティ」→「タッチ」の順にタップします。あとは、「タップしてスリープ解除」をオフにしましょう。これで設定完了です。

      Android™の場合

      Androidでは機種によって設定方法が異なる場合があります。今回は、Xperia™ 1に搭載された「画面OFF時の誤操作防止」機能をご紹介しましょう。こちらはポケットやカバンの中で意図せず本体ボタンが押されたり、画面タップされたりした際の誤作動を防げる機能です。

      機能をオンにするには、まず「設定」アプリを開きます。続いて「画面設定」→「詳細設定」の順にタップ。あとは「画面OFF時の誤操作防止」をオンにすればOKです。予期せぬ誤操作を極力防ぎたい方、ぜひお試しください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年11月23日

      アクシデントに備えて
      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      保険マンモス

      一人でも多くの方の保険の失敗を防ぎたい!それが保険マンモスの想いです。

      あいおいニッセイ同和

      あいおいニッセイ同和損保のスマホ専用公式サイトです。暮らしに役立つメニューを満載!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年11月23日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ