iOS 14を使いつつセキュリティをアップデートする方法

重要なセキュリティアップデートだけしつつ、iOS 14を使い続ける方法は?

  • 続きを見る
    • iOS 14を使い続けたい

      iOSの最新バージョン「iOS 15」が2020年9月にリリースされました。「アップデートは時間がかかるから」などと、なんとなくiOS 14を使い続けている方も多いのではないでしょうか。

      しかし、OSをアップデートしないまま放置するのはあまりおすすめできません。OSやソフトウェアは、リリース後に問題や脆弱性が見つかることがあります。iOSの開発元であるApple社が脆弱性を発見すると、それらを修正したiOSの最新版が提供されます。つまり、スマホを安全に利用するためには、OSを最新の状態に保つことが大切なのです。

      とはいえ、「リリースされたばかりは不具合が怖くて」「使いなれた仕様が変わるのはちょっと…」など、さまざまな理由でOSをアップデートしたくない方もいらっしゃるでしょう。

      そんな方に朗報です。iOS 14からiOS 15にアップデートせず、セキュリティのみ最新状態に保つことができるようになりました。iOS 15の最新バージョンを利用するか、セキュリティだけアップデートしてiOS 14を使い続けるか、2つのアップデートオプションからお好きな方を選べます。

      アップデート方法は?

      では、セキュリティを最新バージョンに保ったままiOS 14を使い続けるにはどうしたらいいのでしょうか。その手順をご紹介します。

      といっても方法は簡単。通常のアップデートと変わりません。まず、「設定」アプリを開いたら、「一般」→「ソフトウェア・アップデート」の順にタップしてください。

      すると、「iOS 14.x」と「iOS 15にアップグレード」と2つの選択肢が表示されているはずです。iOS 14のままセキュリティをアップデートしたい場合は、「ダウンロードしてインストール」を選択。あとは画面の指示に従って、OSをアップデートしましょう。さまざまな理由から、しばらくの間はiOS 14を使いたい場合はぜひお試しくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年11月18日

      毎日更新中!
      つかえるえもじ

      毎日更新♪スタンプも取り放題!!「つたえる」ための「つかえる」凸素材を大量配信中♪

      待受厳選素材集

      毎日更新!美しい写真壁紙を大量配信!無料&ポエム壁紙も♪

      カピバラさん

      ★カピバラさん公式サイト★毎日更新!壁紙・デコレメ・情報がむぎゅっといっぱい♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年11月18日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ