【2021年版】iPhone&Android別 ホーム画面からアプリを削除できないようにする方法

誤操作を防止!iPhone&Android™でアプリを誤って削除するのを防ぐ方法は?

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      ポケット内でスマホが誤作動したり、お子さんにスマホを触られたりetc.ホーム画面にあったアプリを誤ってアンインストールしてしまった経験、ありませんか?アプリを削除してしまうと、データや設定が消えてしまう場合もあります。そうならないように、アプリを誤って削除できないように設定しておきましょう。

      まずはiPhoneの場合から。「設定」アプリを開いて、「スクリーンタイム」をタップしてください。「スクリーンタイム」がオフになっている場合は機能をオンにしましょう。

      「スクリーンタイム」の詳細設定画面に移動したら、「コンテンツとプライバシーの制限」をタップ。

      「コンテンツとプライバシーの制限」をオンにしてください。続いて、「iTunesおよびApp Storeでの購入」→「Appの削除」をタップしてください。あとは、「許可しない」にチェックを入れればOKです。

      この機能をオンにすると、アプリをホーム画面から取り除くことはできますが、アプリを削除することはできません。設定後、ホーム画面で任意のアプリを長押ししてみてください。通常は「Appの削除」をタップすると、アプリのアンインストールを意味する「Appを削除」という項目が表示されるはずです。しかし、先ほどの設定をオンにしたあとは、「ホーム画面から取り除く」という選択肢しか表示されないはずです。これで誤操作によるアプリのアンインストールを防止できます。

      Androidの場合

      Androidの場合は、ホーム画面をカスタマイズできる無料アプリ「Nova Launcher」を使った方法をご紹介します。インストールが完了したら、ホームアプリを「Nova Launcher」に設定しましょう。「設定」アプリを開いて、「アプリと通知」→「詳細設定」→「標準のアプリ」→「ホームアプリ」の順にタップして、「Nova Launcher」にチェックを入れましょう。すると、標準ホーム画面から新しいホーム画面に切り替わります。

      アプリ一覧画面からホーム画面にアプリを移動し終えたら準備完了です。ここまで終わったら、いよいよホーム画面をロックする設定に移ります。「Nova Launcher」を開いて設定画面に移動しましょう。次に、「デスクトップ」→「高度な設定」の順にタップ。「ホーム画面のロック」にチェックを入れてください。すると、アプリの削除に加えて、アプリアイコンの移動が制限されます。アプリを削除したり、アプリアイコンを移動したい場合は設定を元に戻しましょう。

      予期せぬアプリのアンインストールを防ぎたい方はぜひご紹介した方法をお試しください。

      [アプリ]
      Nova Launcher

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年11月15日

      悩みは消してもOK
      宿縁の絆

      最適な恋愛の仕方を知り、目に見えない不安を解消!

      心酔!浪花の占い師匠

      育てた占い師300人以上!占い師匠 安部クリスティがあなたの不安をごっそり解消。

      本格運勢占い

      本格的な診断術を使った占いサイト。毎日の心配ごとを解消。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年11月15日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ