ルートやお店を簡単検索!iPhoneのホーム画面にGoogle マップのウィジェットを追加してみよう

ワンタップで簡単検索!iPhoneのホーム画面にGoogleマップウィジェットを追加してみましょう。

  • 続きを見る
    • アプリの起動が簡単に!

      iPhoneのホーム画面にGoogle マップ™のウィジェットを追加できることをご存知ですか?ウィジェットを表示させておけばルートやお店の検索がグッと簡単になります。早速、設定方法を解説しましょう。

      まずはiPhoneのホーム画面で空白部分を長押ししてください。すると編集モードに切り替わるので、続けて画面左上の「+」をタップしましょう。

      iPhoneにGoogle マップアプリがインストールされていれば一覧に「Google Maps」が表示されるはず。「Google Maps」をタップしたら、追加したいウィジェットを表示した状態で「ウィジェットを追加」をタップしましょう。なお、2021年10月時点では、2種類のウィジェットを選択できました。ウィジェットを配置したい場所に動かしたら、画面右上の「完了」をタップすればOKです。

      2種類のウィジェットが使える

      2種類のウィジェットについて詳しく解説しましょう。小サイズのウィジェットでは現在地周辺のマップをホーム画面から確認可能。

      ウィジェットをタップすれば周辺エリアの最新情報をチェックしたり、スポットを検索したりできます。

      目的地を入力して検索することが多いなら、中サイズのウィジェットを使うのがオススメです。検索バーをタップすればホーム画面からワンタップするだけでGoogle マップの検索バーを利用可能に。「レストラン」「コンビニ」といった項目をタップすると、現在地近辺の店舗がマップ上に表示されます。

      iPhoneの使い勝手をさらに向上させるGoogle マップウィジェットの使い方をご紹介しました。iPhone版アプリをまだお持ちでない方は、下記リンク先からぜひインストールしてみてくださいね。

      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年11月12日

      検索してみよう♪
      NAVITIME

      地図、乗換案内、自動車ルート検索、徒歩ルート案内などナビのことならおまかせ!

      全辞書一括検索JLogos

      100冊以上の専門辞書・辞典群から一括検索できます。医療やグルメ、雑学も充実。

      HOMEアドパーク

      全国の賃貸/売買用不動産情報を掲載。地域や沿線の検索で、物件探しをサポート!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年11月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ