画面をもっと見やすく Google マップでダークモードを使用する方法

Google マップ™がダークモードに対応しました。設定方法をご紹介します

  • 続きを見る
    • ダークモードとは?

      周囲が暗いなかでスマホ画面を見たとき、画面をまぶしく感じたことはありませんか?そんな方に、ぜひご利用いただきたいのが"ダークモード"。スマホ画面の背景を黒色に変更し、文字を白色にすることで、画面の明るさを抑えられる機能です。周囲が暗いとき、夜間にスマホを使うときなどに役立ちます。

      iPhoneではiOS 13より機能が追加され、ダークモードに対応するアプリも増加。Google マップでも機能を利用できるようになりました。Google マップでダークモードを利用するには事前設定が必要です。そこで今回は、設定方法をご紹介しましょう。

      設定方法は?

      まずは、iPhone版Google マップでの設定方法から。Google マップを開いたら画面右上のプロフィールアイコン→「設定」の順にタップ。続いて「ダークモード」を開いてください。あとは「オン/オフ/デバイスの設定と同じ」の中から任意の選択肢を選んでください。

      「オン」を選ぶと常にダークモードがオンになります。「デバイスの設定と同じ」を選ぶと、iPhoneのダークモードのオン/オフに応じてGoogle マップでもダークモードがオン/オフとなります。

      なお、Android™ではAndroid 10以降のデバイスでのみ、ダークモードを利用できます。対応デバイスをお使いの場合はGoogle マップを開いて、画面右上のプロフィールアイコンをタップ。続いて「設定」→「モード」の順にタップすれば設定を変更できます。Google マップでダークモードを利用したい方は、ぜひお試しください。

      [アプリ]
      Google マップ
      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver15.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年10月29日

      こちらのマップもオススメ
      ゼンリン住宅地図

      全国の詳細な住宅地図が、いつでもどこでも使い放題!

      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年10月29日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ