iOS 15の「写真」で使える!写真や動画の位置情報を編集する方法

写真探しがラクになる!iOS 15のiPhoneで、写真や動画に位置情報を追加してみましょう。

  • 続きを見る
    • 写真や動画の位置情報を編集

      iPhoneでは撮影日や撮影場所などの情報を含む「Exif(イグジフ)」というデータが写真に埋め込まれています。iOS 15へのアップデートに伴い、写真や動画のExifデータを「写真」アプリで編集できるようになりました。位置情報を設定すると、探したい写真/動画を簡単に見つけられますよ。早速、やり方をご紹介しましょう。

      まずは「写真」アプリで位置情報を編集したい写真を開いてください。次の画面で、下側にある「i」ボタンをタップ、もしくは画面を上方向にスワイプします。編集画面に移るので、続けて「位置情報を追加…」を選びましょう。

      次は「位置情報を調整」から追加したい地名や施設の名称を入力してください。地名/スポットの候補が表示されたら、いずれか1つを選択しましょう。すると、先ほどの編集画面に戻ります。編集画面に指定した場所周辺の地図が表示されていれば設定は完了。今回は写真を用いて説明しましたが、動画の場合も手順はほぼ同じです。

      まとめて編集も可能

      複数の写真や動画に同じ位置情報をまとめて設定することもできます。「写真」アプリを開いたら、一覧画面の右上にある「選択」をタップ。情報を追加したい写真/動画をタップしてチェックマークを入れましょう。

      写真や動画を選び終えたら、画面左下の“四角から矢印”が飛び出たアイコンを選択。メニューの中にある「位置情報を調整」をタップしてください。後は先ほどと同じ手順で位置情報を設定すればOKです。

      「検索」タブで地名やスポット名を入力すると、位置情報が追加されている写真や動画を簡単に検索できます。写真/動画探しがグッと便利になるので、今回ご紹介した設定をぜひ試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver15.0、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年10月26日

      どこに行こうかな?
      釣ろうぜ!

      釣れてる場所がすぐわかる!船釣りや防波堤、海釣公園の釣り情報が満載☆

      まっぷるガイド

      まっぷる公式総合おでかけガイド!全国の観光コース、季節イベント等を紹介!

      ボラバイト

      全国の農家や牧場、ペンションの求人を掲載。短期・初心者OK!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年10月26日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ