メッセージや画像に対して気軽に感情表現 LINEの新機能“リアクション”の使い方

スタンプとの違いは?相手のメッセージに気軽に反応できる、LINEの新機能“リアクション”についてご紹介します。

  • 続きを見る
    • “リアクション”とは?

      LINEに新機能“リアクション”が追加されました。相手が送ったメッセージや画像、スタンプなどに対して、さまざまな感情のアイコンで反応できる機能です。リアクションは6つのアイコンの中から、お好みの表情を選ぶことができ、選択したアイコンは“リアクション”したメッセージのすぐ下に表示されます。

      「それってスタンプとどう違うの?」「どんな場面で使えばいいの??」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。例えば、大人数が参加するトークグループで誰かが送ったメッセージに対して、たくさんのメンバーがスタンプを連投すること、ありますよね。これだと、スタンプでトーク画面が埋まってしまいます。しかし、“リアクション”機能なら相手のメッセージに反応しつつも、トーク画面がスタンプでいっぱいになることはありません。

      また、“リアクション”機能を使った場合、相手に通知が送られないので、深夜や早朝でも気兼ねなくメッセージに反応したり、会話が進んでタイミングを逃してしまったメッセージに対しても反応を示せたりします。

      機能の使い方

      LINEで“リアクション”する方法をご紹介しましょう。相手が送ったメッセージや画像、スタンプを長押ししてください。すると、6つの表情を表現したアイコンが表示されるはず。その中から、任意のアイコンをタップすれば、“リアクション”したメッセージのすぐ下にアイコンが表示されます。誰がどの“リアクション”をしたのか確認したい場合は、メッセージ下に表示されたアイコンをタップしましょう。

      なお、“リアクション”できるのは、7日以内に送受信したやりとりのみ。7日以内の期間であれば、“リアクション”した後もアイコンの変更や削除が可能です。“リアクション”を削除・変更したい場合は、同じメッセージを再度長押しして同じアイコンをタップすると削除、違うアイコンをタップすると変更できます。

      スタンプを送るのは気が引けるとき、通知を送らずに相手のメッセージに反応したいときなどで、ぜひ機能をご利用ください。

      [アプリ]
      LINE
      [アプリ]
      LINE

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver14.7.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年9月27日

      LINEで使ってみる?
      ゆるキャラグランプリ

      ゆるきゃらのLINEで使えるスタンプが取り放題★グランプリ期間中には投票も可能です♪

      フォトデコレ

      写真加工からアルバム保存まで一貫して行える!LINEで使えるスタンプもつくれちゃう★

      デココレ

      LINEでも送れるスタンプサイトの決定版★約20万点のスタンプやデコレメ、待受が取り放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年9月27日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ