「アクティビティの追跡」を許可とは? 表示される理由とトラッキング許可の設定変更方法

見慣れないメッセージが表示された…。「アクティビティの追跡を許可」とはどういう意味なのでしょうか。

  • 続きを見る
    • メッセージが表示される理由

      iOS 14.5以降にアップデートしてから、アプリを開くと、「アクティビティの追跡を許可しますか?」といったメッセージが表示される場合があります。目にされた方も多いのでは。「トラッキングしないことを要求」「許可」の2択を迫られますが、これはどういう意味なのでしょうか。

      このようなメッセージが表示される理由は、iOSのプライバシー機能が強化されたからです。順を追って説明しましょう。

      何か欲しい商品や気になっている情報をスマホで検索したあと、検索した事柄に関する情報がほかのアプリやSNSで広告として表示されたこと、ありませんか?これはウェブやアプリ上におけるユーザーの行動がトラッキング(追跡)され、アプリ間で共有されていたためです。

      iOS 14.5では、このように他社のアプリやウェブサイトを横断して“アクティビティを追跡”する場合、事前にユーザーの許可を取ることが義務付けられました。「アクティビティの追跡を許可しますか?」というメッセージが表示されるのはこのためです。

      アプリが、他社のアプリやウェブサイトを横断してユーザーの行動をトラッキングするかどうかは、ユーザー次第です。プライバシー保護の観点から、トラッキングされるのがイヤな方は「トラッキングしないことを要求」を選択。一方で、トラッキングによって自分に合った広告を表示してほしい方は「許可」を選択しましょう。

      設定変更も可能!

      特定アプリによるトラッキングの設定は後からでも変更可能です。設定変更方法をご紹介しましょう。

      「設定」アプリを開いたら、「プライバシー」→「トラッキング」の順にタップしてください。すると、アクティビティを追跡してもよいか、許可を求めてきたアプリ一覧が表示されるはずです。あとは、アプリそれぞれに対してトラッキングを許可するかどうか、スイッチ(ラベル)をタップしてオン/オフを切り替えましょう。

      なお、「Appからのトラッキング要求を許可」をオフにした場合。任意のアプリを開いても、「アクティビティの追跡を許可しますか?」というメッセージが表示されなくなります。さらに、トラッキング要求してくる全てのアプリに対して、自動的に要求を拒否してくれます。

      「アクティビティの追跡を許可しますか?」というメッセージを表示したくない、全てのアプリにトラッキングを許可したくない方は、これをオフにするといいでしょう。

      ※動作確認はiPhone XR iOS Ver14.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年6月29日

      悩みの理由は?
      オリエンタル占星術

      困難の原因を導きだし、あなたの心を軽くするお手伝いをします。

      至極の仙人-李寶能-

      「2秒で悩みを見抜かれた…」自然の力で真実を暴く仙人が登場!

      憑祓ユタ◆天稀三輪

      全ての悩みが心底から解決する鑑定を体験したことがありますか?

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年6月29日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ