通信量やバッテリーを節約!スマホアプリのバックグラウンド更新を無効化する方法

バッテリーや通信量の消費が早い…とお悩みの方。スマホのバックグラウンド通信設定を見直してみませんか?

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      「バッテリーの減りが早い」「通信量の消費が多いかも…」とお悩みの方。それらの現象はアプリの“バックグラウンド通信”が原因かもしれません。スマホアプリは操作をしていないときでもバックグラウンドで通信することがあるためです。

      定期更新が必須でないアプリのバックグラウンド通信を無効にすると、バッテリー消費を節約できる場合があります。また、スマホをWi-Fi接続していないときに通信量の消費を抑えられる可能性も。iPhone/Android™版それぞれ、設定方法をご紹介しましょう。

      まずはiPhoneの手順から。「設定」アプリを起動したら「一般」→「Appのバックグラウンド更新」を順に選択しましょう。するとアプリが一覧表示されるはず。各アプリの右にあるスイッチ(ラベル)をオフにするとバックグラウンド更新を停止できます。

      Androidの場合

      Androidの場合はお使いの機種によって手順が異なる場合も。今回はXperia™ XZ2を用いてやり方を解説します。

      「設定」アプリを開いたら、はじめに「アプリと通知」をタップしましょう。続けて「〇個のアプリをすべて表示」を選択。アプリ一覧が表示されたらバックグラウンド通信をオフにしたいアプリをタップしてください。

      「アプリ情報」画面から「データ使用」を選択したら、「バックグラウンドデータ」の右にあるスイッチ(ラベル)をオフ。以上で設定完了です。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年6月27日

      節約をサポート
      保険の窓口インズウェブ

      最短5分で自動車保険を一括見積もり。一番安い自動車保険が簡単にわかる!

      フリモ

      42000店舗以上のクーポンを無料でGETできる、ご当地情報満載の総合ポータルサイト

      ラーメンデータベースDX

      約38000店のラーメン情報を配信。お得なクーポンも配信中!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年6月27日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ