使いやすく進化!!iPhone標準「マップ」アプリの便利機能まとめ

iPhone標準「マップ」が使いやすく進化しています。さまざまな機能をまとめて紹介しましょう。

  • 続きを見る
    • ロック解除せずに道案内

      iPhone標準アプリ「マップ」。普段はGoogle マップ™を使っている方も多いかと思いますが…。以前よりも使い勝手が向上しています。そこで今回は、便利機能をまとめてご紹介しましょう。

      まず1つ目は、マップの拡大/縮小を指1本で行う方法です。拡大方法は画面を指でダブルタップしたあと、そのまま指を離さずに画面上方向にスライドしてください。するとマップが拡大表示されるはずです。反対に、画面をダブルタップしたあと、指を離さずに画面した方向にスライドするとマップを縮小表示できます。

      iPhoneをロック状態にしても、そのままナビを見られる機能も便利です。地図アプリでナビを見ながら目的地を目指すとき、少し目を離している間に画面ロックがかかって、いちいちロック解除するのが面倒に感じたことはありませんか?「マップ」アプリならロック解除する必要はありません。ストレスなく目的地までナビを見られるでしょう。

      便利なルックアラウンド

      最後に「ルックアラウンド」機能をご紹介しましょう。任意の場所を写真で確認できる上に、周囲を360度見渡せたり、写真を見ながら通りを画面上で移動できたりする機能です。Google マップの「ストリートビュー」のような機能だとお考えください。

      機能の使い方は簡単。地図上で表示した場所が「ルックアラウンド」対応エリアなら、画面右上に“双眼鏡”型ボタンが表示されるはず。それをタップすると…。マップ上に「ルックアラウンド」が表示されます。

      「ルックアラウンド」を左右上下にスワイプすると周囲を360度見渡せます。また、通りの先をタップすると前方への移動も可能です。「ルックアラウンド」を表示した状態でマップを動かすと、写真で表示するエリアも変更できます。また、「ルックアラウンド」をフルスクリーン表示したい場合は“矢印”ボタンをタップしましょう。

      待ち合わせ場所を写真で確認したいとき。ランドマーク周辺で観光気分を味わいたいときなどに役立ちそうな機能です。ぜひ使ってみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS ver14.4.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年6月7日

      地図サイト充実
      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      MapFan

      ルート、渋滞、駐車場、ガソリン価格など豊富な情報を検索可能。使える地図サイト!

      ゼンリン住宅地図

      全国の詳細な住宅地図が、いつでもどこでも使い放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年6月7日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ