履歴を表示して簡単ページ移動! iOS14で進化した「戻る」ボタンの活用術

意外と知らない?iOS 14で進化した「戻る」ボタンの便利な使い方、解説します。

  • 続きを見る
    • ページを一気に移動

      iPhoneを操作しているとき、何気なく使っている画面左上の“戻る”ボタン。iOS 14へのアップデートを経て、使いやすく進化していることをご存知でしょうか。具体的には「設定」や「写真」などのApple純正アプリで“戻る”ボタンを長押しすることで、複数の画面を飛ばして移動できるようになりました。機能を詳しく解説しましょう。

      まずは画像をご覧ください。こちらは「設定」アプリを開き、「一般」「キーボード」「ユーザ辞書」の順に画面を移動したところです。この状態で「キーボード」と書かれた“戻る”ボタンを長押ししてみると、移動してきた画面の履歴が一覧表示されます。長押しした指を離さずに移動したい画面まで動かしてみましょう。すると、その画面のエリアが灰色に変わるはず。あとはそのまま指を離せば目的の画面まで簡単に移動できます。

      最初の画面まで一気に戻りたいとき、従来の操作では“戻る”のタップを繰り返す必要がありましたが…。こちらの方法なら「長押し」「指をスライド」の2ステップで素早く移動できるというわけです。

      Appleアプリで使える

      こちらの機能は「設定」以外のアプリでもご利用いただけます。今回試してみたところ「カレンダー」「メモ」「写真」といったiPhone純正アプリでは問題なく使えました。別のフォルダにある画像を表示したり、他のメッセージ画面に切り替えたりといった操作がスムーズになるでしょう。

      今回はiOS 14で追加された“戻る”ボタンの便利な使い方をご紹介しました。慣れれてしまえば非常に使いやすい機能なので、iPhoneをお持ちの方はぜひ活用してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年5月21日

      簡単検索♪
      進学ナビ

      進学ナビで全国の大学、短大、専門学校を志望分野で検索して無料で資料請求しよう。

      ジョブリンク

      全国の派遣求人情報を毎日更新中!希望条件で簡単検索&応募OK!

      ノムコム

      ≪スマホでカンタン検索≫写真も充実!マンション・一戸建てなど不動産情報ならノムコム

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年5月21日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ