2021年版 iPhone/Android別ストップウォッチ機能の使い方

iPhoneやAndroidの「時計」アプリで使えるストップウォッチ機能。基本的な使い方を解説します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      トレーニングや仕事の時間管理などであると便利なストップウォッチ。スマホの時計アプリから簡単に使えること、ご存知でしょうか。iPhone/Android™それぞれ、使い方を解説します。

      まずはiPhoneの手順から。

      「時計」アプリを起動して画面下部のタブから「ストップウォッチ」を選んでください。「開始」「停止」「リセット」ボタンをタップすることで、ストップウォッチの基本操作が行えます。

      タイムの計測中は「リセット」ボタンが「ラップ」に変化します。「ラップ」をタップすると計測を止めずに途中のタイム(ラップタイム)を記録可能。計測した中で最も短いラップタイムは緑、長いタイムは赤文字で表示されます。仕事や勉強にかかった時間を管理したり、ランニングに走行時間を記録したりと、さまざまな用途に活用できるでしょう。

      デジタル時計を左にスワイプすると秒針/分針が表示されるアナログ仕様に切り替わります。こちらも「開始」「停止」「リセット」「ラップ」などの操作方法は同じです。再度デジタル表示に戻したい場合は、左にスワイプすればOK。お好みに合わせて使い分けてみてください。

      Androidの場合

      Androidでは機種によって使い方が異なる場合もあります。今回はXperia™ XZ2の「時計」アプリを用いて、使用方法を紹介しましょう。

      こちらも手順はシンプル。

      「時計」アプリを起動して「ストップウォッチ」タブを選び、「開始」をタップすればタイム計測が可能です。「停止」「再開」「ラップ」などの各機能はiPhoneとほぼ同様にご利用いただけます。

      知っておくと役立つかもしれない、ストップウォッチ機能の使い方。ぜひ覚えておきましょう。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年5月8日

      暇な時間に♪
      GAMEHUNTER

      ちょっとした空き時間にお手軽ゲームで楽しもう!

      簿記検定完全攻略

      ケータイで大好評の簿記サイトがついにスマホで登場!気軽に勉強、らくらく資格ゲット!

      オンラインミニ

      定番♪暇つぶし♪ミニゲーム♪さらに『リアル対戦』!!☆アバターもあるよ★

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年5月8日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ