電車乗車中にiPhoneがバッテリー切れ… 改札から出られる??

Apple Payに登録したSuica。もし電車乗車中にバッテリーが切れてしまったら…どうなる??

  • 続きを見る
    • Suicaは使える?

      現金のやり取りが不要なキャッシュレス決済。対応しているお店も急増し、いまや財布を持たずiPhoneだけ持って外出される方もいらっしゃるのでは。電車に乗るときもSuicaを持たず、iPhoneを直接改札にピッとタッチして運賃を支払っている方も多いでしょう。

      しかし、便利なキャッシュレス決済にも弱点があります。それはiPhoneの充電が切れるとお支払いができなくなること。「もし電車乗車中にバッテリーが切れてしまったら改札から出られなくなるのでは?」と不安を覚えたこと、ありませんか?その場合、Suicaは一切使えなくなってしまうのでしょうか。

      実は予備電力機能付き

      結論から言えば、iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR以降のデバイスならiPhoneの充電が切れてもSuicaを利用できます。バッテリーが切れた場合、最大5時間まで予備電力機能が使えるからです。

      iPhoneのバッテリーが切れたあと、サイドボタンを押してみてください。「エクスプレスカードとキーは使用可能です」と画面表示されたらSuicaを使える証です。ただ、この操作を何度も行わないように注意しましょう。予備電力が大幅に減少する可能性があります。

      また、予備電力機能を使えるのはiPhoneの充電が切れたときのみです。iPhoneの電源をオフにした場合は、Suicaを使えません。ご注意ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年5月1日

      ルートを検索!
      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      駅すぱあと

      電車はもちろん、バス、飛行機、船など、最新のダイヤ情報を網羅しています。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年5月1日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ