“保護されていない通信”って何?メッセージが表示される理由&対処法

Chrome™やSafariで「保護されていない通信」と表示される…。その理由を解説します。

  • 続きを見る
    • “保護されていない”とは?

      ChromeやSafariで調べものをしているとき。「通信は保護されていません」といったメッセージを見かけたことはありませんか?このメッセージが表示される理由と表示された場合の対処法を解説します。

      結論から言うと、警告文が表示されるのはhttp://から始まるURLにアクセスしたことが原因です。ウェブサイトを開くとそのサイトを管理しているサーバーと通信が行われます。http://から始まるサイトでは通信時にデータが暗号化されないため通信内容を盗み見られ、悪用されるリスクがあります。

      ページの要求に従ってクレジットカード番号などの情報を入力してしまうと悪意ある攻撃者に情報を把握され、最悪の場合カードを“不正利用”される可能性も…。このような危険性があるのでChromeやSafariなどのブラウザで「保護されていない通信です」といったメッセージが表示されるわけです。

      sの有無に注目

      被害を防ぐにはURLがhttps://から始まるサイトの利用を推奨します。https://ではSSL/TLSという仕組みによって通信が暗号化されているため、通信内容を傍受されるリスクを少なくできるのです。

      https://のサイトではURLの前に“鍵マーク”が表示されていることがほとんどです。このマークは通信が保護されていることを表すもの。カード情報を入力するときは“鍵マーク”を確認する…と決めておけば被害に遭うリスクを減らせるでしょう。

      現在は多くのサイトがhttps://になっていますが、http://から始まるサイトも一部存在します。もし警告メッセージが表示されたときはクレジットカード情報など、大切なデータの入力は控えてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年4月21日

      あなたへ送るメッセージ
      真実のサビアン占星術

      サビアン占星術の第一人者・直居あきらが伝える、惑星からの新メッセージ

      ユメログ★本格夢占い

      夢のメッセージを知ることで、恋も未来も思いのままに。

      鏡リュウジch

      日本を代表する占星術家・鏡リュウジが、星からのメッセージをあなたにお届けします。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年4月21日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ