子どもにスマホを貸す前に!YouTubeの制限付きモードを設定しよう

子どもにYouTubeを見せる前に!成人向けコンテンツを非表示にする「制限付きモード」の使い方、解説します。

  • 続きを見る
    • 大人向け動画が非表示に

      子どもが楽しめる動画も豊富なYouTube。一緒に動画を見たり、お子さんにスマホやタブレットを貸し与えたりしているご家庭も少なくないでしょう。

      しかしYouTubeでは、危険な動画や刺激的な内容のコンテンツも公開されています。これらの動画を「子どもに見せたくない…」と思っている親御さんも多いのではないでしょうか。そこで今回は、YouTubeアプリで設定できる「制限付きモード」をご紹介しましょう。

      「制限付きモード」を有効にすると、YouTubeが成人向けと判断したコンテンツが非表示になります。こちらを設定しておけば、安心してスマホやタブレットを貸し与えられるわけです。

      設定方法は?

      設定方法はとても簡単。

      YouTubeアプリを起動したら、画面右上にあるアカウントのアイコンをタップしてください。メニューが表示されたら、その中から「設定」を選択。「制限付きモード」の右にあるスイッチ(ラベル)をオンにすれば完了です。

      今回はiPhone版YouTubeでやり方をご紹介しましたが、Android™版アプリでも「制限付きモード」を設定できます。小さなお子さまがいる親御さん、ぜひ設定してみてはいかがでしょうか。

      [アプリ]
      YouTube
      [アプリ]
      YouTube

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年4月19日

      人気キャラ集合!
      鬼太郎デコメ

      人気妖怪が勢ぞろい!面白くてかわいいデコメが全部取り放題◎

      しんちゃんお天気予報

      しんちゃんがかわいいイラストで毎日お天気をお知らせするゾ!

      当たる!サンリオ占い

      大人気サンリオキャラクターズが、毎日の運勢を占います!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年4月19日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ