プライバシーが筒抜け!? 電車でスマホを使うとき気をつけたいこと

電車でのスマホ利用は危険がいっぱい!?個人情報が漏れないように、"ショルダーハッキング"に注意しましょう。

  • 続きを見る
    • 盗み見に注意!

      SNSアカウントの乗っ取りやクレジットカードの不正利用を防ぐために、普段からセキュリティ対策をしっかりされている方も多いでしょう。しかし、思いもよらぬ方法で個人情報を盗まれる可能性もあります。

      その1つが、「ショルダーハッキング」。"ショルダー=肩"、つまり肩越しにスマホやパソコンの画面を盗み見るなど、アナログな方法で情報を盗み出すハッキング手口です。日頃からセキュリティ対策をしっかりしていても、不特定多数の人が出入りする場では、十分に気をつけなくてはいけません。

      特に注意すべきは電車の中です。隣に人が座っているとき、満員電車で周囲にたくさんの人が立っているときに、何気なくスマホを操作すること、ありますよね。スマホのロック解除でパスコードを入力していた場合、4桁や6桁の数字なら簡単に記憶される可能性もあります。そして、万が一そのパスコードをほかにも流用していたら…。スマホや財布を盗まれてロック画面を解除したり、銀行口座から不正にお金を引き出したりされる可能性もありえます。

      こうした被害を防ぐためにはスマホのロック解除に、指紋認証や顔認証を利用するようにしましょう。もちろん、周囲に人がいる状況で安易にパスコードを入力しない、盗み見されて困る画面を表示しないことも大切です。

      アカウントが知られると…

      電車の中でSNSを利用するときにも注意が必要です。

      盗み見されたアカウント名から個人が特定され、投稿内容から氏名や住んでいる場所、勤務先、自宅を留守にしている時間帯などを知られる可能性があります。仕事の重要なメールを開いたために、機密情報を覗き見されることもあるでしょう。

      スマートフォンは個人情報の宝庫。アナログな方法でも個人情報が盗まれるケースは十分にあり得ます。人に画面を見られる可能性があるという意識を常に持つようにしましょう。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.4、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年4月13日

      移動をサポート
      マピオン

      キレイな地図でかんたんルート検索!徒歩も車も電車も★決まり!

      MAPNAVI

      車・電車・自転車・徒歩など色々なルート検索が使い放題!

      駅すぱあと

      電車はもちろん、バス、飛行機、船など、最新のダイヤ情報を網羅しています。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年4月13日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ