またまたアップデート! Googleマップのコミュニティ機能で地域の情報をゲット

地域の口コミやニュースをチェック!Googleマップに登場したコミュニティ機能をご紹介します。

  • 続きを見る
    • ローカル情報を手軽にチェック

      進化が止まらないGoogle マップ™。2020年12月のアップデートでは、新たに“コミュニティ機能(コミュニティフィード)”が追加されました。早速、機能について紹介しましょう。

      Google マップのスポットタブから利用できるコミュニティ機能では、飲食店/商業施設/公園etc. 地域のスポットに関する投稿をチェックできます。近くにあるスポットの情報を、写真付きのレビューで手軽に把握できるわけです。

      機能の使い方はとっても簡単。スポットタブを開くと、画面下部に「(地名)の最新情報」という項目が表示されるはずです。それを上にスワイプすれば、情報をチェックできます。

      便利がいっぱい!

      コミュニティ機能では一般ユーザーの感想以外にも、お店のオーナーによる投稿やニュース記事なども閲覧できます。そのほか、投稿に“いいね”を付けたり、投稿ユーザーをフォローしたりすることも可能です。

      今回はiPhone版アプリで使い方をご紹介しましたが、Android™版Google マップでも機能をご利用いただけます。とっても便利なコミュニティ機能、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年2月22日

      地域の物件が見つかる!
      住SEE

      大東建託グループの賃貸物件検索サイトで安心のお部屋探し♪

      HOMEアドパーク

      全国の賃貸/売買用不動産情報を掲載。地域や沿線の検索で、物件探しをサポート!

      goo住宅・不動産

      全国の賃貸、不動産情報を地域、沿線駅から検索。NTTレゾナント運営

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年2月22日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ