きちんと使いこなせてる? LINEの自分専用トークルーム「Keepメモ」

メモ帳代わりに使えて写真や動画も送れる、LINEのKeepメモ。基本的な使い方を、あらためて解説します。

  • 続きを見る
    • LINEがメモ帳になる

      LINEのトークルーム一覧に表示される、Keepメモ(キープメモ)。皆さんはしっかり使いこなせていますか?今回の記事では、基本的な使い方や注意点を解説します。

      Keepメモの主な特長は、自分だけのトークルームとして利用できる点です。使い方は、友だちにメッセージを送るときと同じ感覚でテキストを送信するだけ。買い物メモやToDoリストを書き留めたり、タスク管理に使用したりetc. 活用方法はさまざまです。

      Keepメモは自分専用トークルームなので、メモした内容が友だちにバレることはありません。そのため、長文や大切な連絡を送る前にテスト投稿する“下書き用トークルーム”としても使いやすいでしょう。

      画像/動画/URLもOK

      Keepメモにはテキストだけでなく、動画/写真/URLなども送信できます。動画/写真であれば、画面左下にある“写真アイコン”からアップロードしましょう。URLの場合は、テキストと同じ方法で送信してください。

      このように便利な使い方ができるKeepメモですが、1つ注意点があります。やり取りする友だちが多い方の場合、Keepメモのトークルームが埋もれてしまうことも…。それを防ぐためには、ピン留め機能を活用しましょう。

      一覧からKeepメモのトークルームを見つけたら、右にスワイプします。すると“ピン型のアイコン”が表示されるので、それをタップしてください。この設定を行うと、Keepメモがトークルーム一覧の上側に固定され、アクセスしやすくなります。

      今回はiPhone版LINEを用いて解説しましたが、Android™アプリでも使い方は同じです。手軽に使えて便利なKeepメモ、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

      [アプリ]
      LINE
      [アプリ]
      LINE

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.3、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年1月30日

      LINEで使える♪
      豆しばデコ

      LINEで使えるスタンプいっぱい★毎日更新♪30000点以上の素材を取り放題!!

      ゆるキャラグランプリ

      ゆるきゃらのLINEで使えるスタンプが取り放題★グランプリ期間中には投票も可能です♪

      デココレ

      LINEでも送れるスタンプサイトの決定版★約20万点のスタンプやデコレメ、待受が取り放題!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年1月30日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ