朝が苦手な方必見 大量のアラームを1タップでセットするiPhoneの便利ワザ

おやすみ前の準備がラクに!iPhoneのショートカットを使って大量のアラームを1タップで設定する方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • アラームだらけのスマホ

      「朝が苦手で…」という方。起きられるか不安で、7:00/7:05/7:10…などとスマホのアラームを大量にセットすること、ありませんか?1回のアラームで布団から抜け出せばいいだけの話ではありますが、なかなかそうはいかないもの。とはいえ、毎晩寝る前にこれを1つ1つオンに設定するのは結構面倒ですよね。

      そんなときは、iPhoneの「ショートカット」アプリを使ってみてください。一度設定さえすれば、ボタンを1タップするだけで複数のアラームを一括オンにできます。設定方法をご紹介しましょう。

      一括でオンにする方法は?

      まず「ショートカット」アプリを開いて、新規ショートカットを作成していきます。画面右上の「+」ボタンをタップして、「アクションを追加」をタップ。

      続いて、「App」→「時計」の順にタップして、「アラームを切り替える」を選択してください。これで「アラームを切り替える」アクションが、新規ショートカットに追加されました。

      次に、アクションの詳細を設定していきます。

      薄い青色で表示された「アラーム」をタップして、一覧表示されたアラームの中から、オンにしたいものを1つ選んでください。このとき選択できるのは、すでに「時計」アプリで設定されているアラームのみです。ここに選択肢として何も表示されない場合は、あらかじめ「時計」アプリでアラームを設定しておきましょう。

      オンにするアラームを1つ設定し終わったら、「+」ボタン→「アラームを切り替える」の順にタップ。

      次に、青色で表示された「アラーム」をタップして「消去」を選択。文字の色が薄い水色に変わった「アラーム」をタップして、一覧表示されたアラームの中からオンにしたいもの選びます。あとは、一括操作でオンにしたいアラームの数だけ、上記手順を繰り返せばOKです。

      またショートカットを実行して、各アラームをオンにする際に、「7:00のアラームはオンになりました」などと通知が表示されるのですが…。この通知が不要な場合は、各アクションの「表示を増やす」をタップして、「実行時に表示」のスイッチ(ラベル)をすべてオフにしましょう。全てのアラームを追加し終わったら、画面右上の「次へ」をタップします。

      作成したショートカットに、「目覚まし」などと任意の名前を付けてください。設定後、「Hey Siri、『目覚まし』」などと話しかければ、ショートカットを実行できます。あとは、「完了」をタップすれば設定完了です。「ショートカット」アプリのホーム画面には、作成したショートカットが表示されます。これをタップすると…。アクションとして設定した全てのアラームがオンになるはずです。

      なお、「ショートカット」アプリはウィジェットとしてホーム画面などに配置できます。おやすみ前、ホーム画面からサクッとアラームをオンにしたい方は、ウィジェット機能を活用するのも1つの手です。ぜひお試しください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.2、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2021年1月12日

      朝ごはん何つくろう?
      男めし!

      夜食、つまみ、コンビニアレンジ。朝昼晩と毎日使える簡単・男料理メニュー盛りだくさん

      タニタの社員食堂

      「タニタの社員食堂」のヘルシーレシピをいつでもチェック

      ケンタロウHouse

      料理研究家ケンタロウさんがオススメするお手軽レシピサイト♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2021年1月12日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ