路線図/交通状況/コロナ感染状況etc.「Google マップ」のレイヤー表示を使いこなそう

地図を切り替え&お出かけに役立つ情報を表示!Google マップの“レイヤー表示”をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 地図のデザインを変えられる

      Google マップ™の“レイヤー表示”機能をご存知でしょうか?こちらは、地図画面から簡単な設定を行うことで、マップの上にさまざまな情報を重ねて表示できるというものです。実例を交えながら、使い方をご紹介しましょう。

      まずは、地図画面の右上にある“菱形が2つ重なった”見た目のアイコンをタップしてください。すると、地図に重ねて表示できる情報が、一覧形式で表示されるはずです。

      「地図の種類」では、デフォルト表示のほかに、航空写真/地形といった項目を選択できます。「航空写真」では、地図を上空から撮影した立体写真に切り替え可能。「地形」では、道路の起伏を加えたマップが表示されます。

      便利な情報を重ねて表示

      「地図の詳細」では、先ほど指定した地図上に、さまざまな情報を表示可能です。その一部をご紹介しましょう。

      「交通状況」では、現在地付近の道路混雑状況を色別に表示。どのルートが空いているかがひと目でわかります。

      電車で移動される際は、「路線図」が便利です。東京/大阪/名古屋etc. 対応エリア内の路線を、こちらも色別に表示してくれます。

      「COVID-19関連情報」を選択すると、コロナウイルスの新規感染者数(10万人当たり/直近7日間平均)を、都道府県別にチェック可能。「ストリートビュー」では、ストリートビュー表示に対応している道路が、水色の表示に切り替わります。「航空写真とストリートビュー」「地形と交通状況」などと、種類/詳細を1つずつ選んで組み合わせてもOKです。

      今回はiPhone版アプリでの設定方法をご紹介しましたが、Android™版でも同様の手順で機能を利用できます。簡単かつ便利に使える“レイヤー表示”機能を、ぜひ使ってみてくださいね。

      [アプリ]
      Google マップ
      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年12月11日

      お出かけしよう
      iつりしんDX

      北海道の釣り情報が満載!掲示板で釣り情報を共有し、週末は釣りへ出かけよう。

      ことりっぷ

      ことりっぷ公式!女性向け旅行・おでかけガイド情報サイト

      週刊じゃらん

      旅行情報誌「じゃらん」の無料スマホアプリ。旬のおでかけ情報を毎週更新中!

      週刊じゃらん

      旅行情報誌「じゃらん」の無料スマホアプリ。旬のおでかけ情報を毎週更新中!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年12月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ