Gmail派?Apple純正派?Outlook派?メールの標準アプリを変更する方法

スマホでのメール管理がもっと楽になるかも。使い慣れたメールアプリを標準アプリに変更する方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      例えば、iPhoneで「連絡先」に保存したメールアドレスをタップすると…。iPhone純正の「メール」アプリが起動しますよね。普段スマホでGmailやOutlookを利用している方は、これを「地味に不便…」と感じたこと、ありませんか?

      しかし、iOS 14よりデフォルトで起動するメールアプリを変更できるようになりました。つまり、上記の例で言えば、「連絡先」でメールアドレスをタップすると、これまでの「メール」アプリではなく、GmailやOutlookアプリが起動するというわけです。今回は、デフォルトのメールアプリをGmailに変更する場合を例に、やり方をご紹介しましょう。

      まず「設定」アプリを開いたら、Gmailをタップしてください。次に「デフォルトのメールApp」を開き、Gmailにチェックを入れましょう。これで設定完了です。

      「連絡先」アプリでメールアドレスをタップすると、Gmailが自動的に起動するはずです。デフォルトのメールアプリをOutlookに変更したい場合は、「設定」アプリでOutlookを開いて、上記と同じ手順で設定すればOK。

      Android™の場合

      Androidでもデフォルトで起動するメールアプリを変更できますが、機種によって手順が異なる場合も。今回は、Xperia™ 1の場合を例にやり方をご紹介しましょう。

      例えば、デフォルトで起動するアプリをGmailからOutlookに変更したい場合。まずは「設定」アプリを開き、「アプリと通知」をタップ。アプリ一覧の中から、標準アプリに設定されているメールアプリを開いてください。ここでは、Gmailをタップしました。

      次に、「詳細設定」→「標準で開く」の順に開き、「標準設定をクリア」をタップしましょう。

      この事前準備を行えていれば、次に「連絡先」アプリなどでメールアドレスをタップすると、どのアプリを起動するか尋ねるメニュー画面が表示されるはずです。あとは、デフォルトで起動するように設定したいメールアプリを選択すればOK。ここでは、Outlookを選択しましょう。

      すると、Outlookが起動します。ただし、ここで設定完了ではありません。

      「連絡先」アプリなどで再度メールアドレスをタップすると、送信に使用するアプリとしてOutlookを起動してよいか確認されます。このとき、「常時」を選択してください。これで、アドレスをタップした場合は、常にOutlookが起動するようになります。いつも使っているメールアプリがある方は設定を変更してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ 1 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年11月30日

      デコメ集める??
      うごき最強デコメ

      ド派手に動くデコメはココでGET!!存在感バツグンのデコメ取り放題♪

      かぞくデコメ

      「家族」で使えるあいさつやメッセージなどの可愛いデコメ素材が取り放題☆

      ももいろデコメ

      かわいいデコメをたくさん集めた、デコレーションメール素材専門サイトです♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年11月30日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ