スマホで撮影した動画に好みのBGMを付ける方法

スマホで撮影した動画にBGMを付ける簡単な方法をiPhone/Android™でそれぞれ解説します。

  • 続きを見る
    • iPhoneの場合

      スマホで撮った動画に、BGMを付けたいと思ったことはありませんか?iPhoneなら「iMovie」、Androidなら「BeeCut」アプリを使えば追加できます。それぞれ手順をご紹介しましょう。

      iPhoneでは、Appleの動画編集アプリ「iMovie」を利用してBGMを追加できます。

      「iMovie」を起動したら、「プロジェクトを作成」→「ムービー」の順に選択。続けて編集したい動画を選び、画面下部の「ムービーを作成」を選びましょう。

      編集画面に移動したら、「+」→「オーディオ」を順番にタップしてください。

      「オーディオ」では、追加するBGMを指定できます。「サウンドトラック」からは、ポップ/愉快/センチメンタルetc. さまざまなジャンルの曲を選択可能。「マイミュージック」ではiPhoneに保存済みの音楽を、「サウンドエフェクト」ではあらかじめ用意された効果音を、それぞれ選べます。

      気になる曲を見つけたら、タップして再生してみましょう。画面右側に表示される「+」をタップすれば、BGMを動画に追加できます。

      BGMの種類によっては、再生開始のタイミングを変えることも可能です。やり方は、挿入したBGMのバーを指で押さえたまま、左or右に動かせばOKです。また、画面の“再生ボタン”をタップすれば、編集中の動画を再生できます。すべての編集が終わったら、画面左上の「完了」をタップして「iMovie」に動画を保存しましょう。

      [アプリ]
      iMovie

      Androidの場合

      Androidで動画にBGMを付けたい場合は、無料アプリ「BeeCut」の利用をオススメします。

      早速、使い方の一例を解説しましょう。

      はじめに画面中央の「ビデオをインポート」を選択。編集したい動画を選び、「次へ」をタップします。

      ポップアップが表示されたら、動画のアスペクト比を指定して「確定」を選んでください。

      編集画面に移動したら、まずはBGMの挿入タイミングを指定します。やり方は、画面下部にある縦棒の近くを指で押さえたまま、左or右に動かせばOKです。

      続けて「ミュージック」をタップすると、スマホに保存されている音楽が表示されるはず。その中から、使いたいものをタップしてください。

      黄色いバーの両端にある縦棒を移動させると、挿入するBGMをトリミング可能。画面右上の「使用」をタップすれば、音楽を動画に追加できます。

      動画をチェックして問題がなければ、画面右上の「出力」を選びましょう。最後に、解像度を選択すれば操作は完了。しばらく待てば、動画がスマホに保存されます。

      [アプリ]
      BeeCut
      [アプリ]
      BeeCut

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.0.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年11月11日

      BGM探せる!
      フジテレビ♪フジメロ

      フジテレビ番組関連曲から最新の曲まで豊富な品揃え

      プレミアムサウンド♪

      男性アイドルのレア曲、韓流が大充実!最新着信メロディ【取り放題】!

      最新曲★全曲取り放題

      最新曲の人気着メロが取り放題!デコメに漫画、壁紙も全部取り放題で楽しめる♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年11月11日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ