電池消費は?通信は安全? 知っておきたいテザリングの注意点

便利なテザリングですが、使用するにあたっては事前に把握しておきたいポイントがいくつかあります。

  • 続きを見る
    • 接続方法3つの違い

      テザリングとは、スマートフォンや4Gケータイをアクセスポイントとして使い、Wi-Fi対応のパソコンやゲーム機などからインターネット接続できる通信機能です。外出中、パソコンでネット接続したい場面などで利用された方も多いのでは。

      ひと口にテザリングといっても、接続方法は3つあります。Wi-Fi/Bluetooth®/USBです。それぞれ特長が異なるので覚えておきましょう。

      テザリング方法として一般的なWi-Fi接続の特長は、通信速度が安定している上に、対応機器が豊富で同時に複数台の機器と接続できることです。例えばパソコンやタブレットなどを同時に接続できます。一方で、バッテリーを消費しやすいデメリットがあります。

      Bluetooth接続の場合は、Wi-Fiよりも通信速度は劣るものの、バッテリー持ちが良いというメリットも。また、ケーブルを持ち運ぶ必要はありますが、USB経由でのテザリングでは通信速度が高く、スマホを給電しながら利用できる点が魅力的です。接続機器の数やスマホの電池残量、ケーブルの有無に応じて、最適な接続方法を選ぶといいでしょう。

      それぞれ安全性も異なる

      テザリング利用時のセキュリティにもご注意ください。先ほど、Wi-Fi接続は同時に複数台の機器と接続できることがメリットとお伝えしました。しかし、これは裏を返せば第三者に回線を不正使用される可能性もある…ということです。またiPhoneでは、デバイスに設定している名前がSSID(Wi-Fiアクセスポイント名)として、Wi-Fiネットワークに公開されるため、見知らぬ人に名前を知られてしまう可能性もあります。

      通信の安全性を重視される方には、ペアリングが前提となるBluetooth、スマホとパソコンなどのデバイスを直接接続するUSB経由でのテザリングを利用されるといいでしょう。

      なお、テザリングでの通信は、すべてスマートフォンでのデータ通信としてカウントされます。Wi-Fi環境と同じ感覚でパソコンで動画を見たり、大容量データのやりとりをすると、すぐに所定のデータ通信量を超えて速度制限がかかってしまいます。どんな接続方法であれ、テザリング利用時には“使いすぎ”にもお気をつけくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月26日

      便利サイト集めました
      手づくり市ガイド

      全国の手づくり市・アートとクラフトマーケットの開催情報を提供するサイトです。

      最安サーチ.com

      大手通販を価格比較し、最安値を検索できるショッピング価格比較サイト

      四国新聞ニュース

      見る・知る・活かす、情報フルコース!!香川の情報ポータルサイト

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月26日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ