iPhoneのカレンダーから不審な通知が… 被害を防ぐための対策方法は?

「ウイルスに感染している可能性があります」とiPhoneで通知が表示された!?その原因や対策を押さえておきましょう。

  • 続きを見る
    • 不審な通知にご注意

      2020年1月頃より、「iPhoneのカレンダーからウイルス感染しているという通知が出る」「身に覚えのないイベントが登録されている」といった事例が報告されていること、ご存知でしょうか。

      これらは、iPhoneのカレンダー機能を悪用したフィッシング詐欺。「ウイルスに感染している可能性があります」といった名前のイベントを勝手に作成したり、通知を表示したりして、イベント詳細に記載されたURLをクリックさせ、不審なサイトに誘導する手口です。

      アクセスした先で、個人情報の入力やアプリのインストールをすると、被害が発生する恐れがあります。疑わしい通知やメッセージを受け取ってもあわててリンクをタップしないようにしましょう。

      被害を防ぐ対策は?

      2020年9月時点で、iPhoneのカレンダーアプリに、身に覚えのないイベントが入り込む原因は2つ考えられます。

      1つは、ウェブサイトで表示された「カレンダー○○を照会しますか?」といったポップアップ画面で、「照会」をタップしてしまうことにより、iPhoneのカレンダーアプリに外部のカレンダーが侵入するケースです。ウェブサイト閲覧中にカレンダーに関する表示が出た場合は、不用意に「照会/許可/はい」などをタップせず、「キャンセル」をタップするか、すぐにブラウザを閉じましょう。

      2つめは、第三者に何らかの方法でiCloudのメールアドレスを取得され、そのメールアドレスが不審なイベントの共有先として設定されてしまうケースです。この場合は、事前にカレンダーやイベントへの参加依頼が届くはずなので、不審な参加依頼が届いたら、必ず「削除してスパム報告」の操作を行いましょう。

      なお、万が一カレンダーを共有してしまった場合は、「設定」アプリやカレンダーアプリ経由で共有してしまったカレンダーを削除する必要があります。こちらの詳しい手順については、情報処理推進機構(IPA)が掲載している「安心相談窓口だより」をご参照ください。

      [サイト]
      情報処理推進機構
      安心相談窓口だより

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月25日

      カレンダー変えてみる?
      しんちゃんカレンダー

      ★人気キャラクタークレヨンしんちゃんがみんなのスケジュールをお知らせしてくれるゾ!★

      はなデカPET

      かわいい動物たちの写真を使ったスタンプや壁紙、カレンダーで毎日癒されよう!

      健康美人

      女子力アップの最新ダイエットや美容情報がイッパイ★生理記録とレコダイカレンダー付き♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月25日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ