友だちで割り勘に便利 PayPayで個人間送金する方法と注意点

1円単位でお金を送れる!PayPay残高にチャージした金額を家族や友だちに送る方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 簡単に送金できる

      立て替えてもらったお金を友だちに渡すとき、飲み会の代金をみんなで割り勘するときetc. 細かなお金をやりとりするのは面倒ですよね。そんなときに便利なのが、スマホ決済アプリ「PayPay」の送金機能です。

      アプリを利用するユーザー間で、PayPay残高にチャージした金額(PayPayマネー、PayPayマネーライト)を1円から最大10万円まで、1円単位で金額を指定して送金できます。送金時の手数料もかかりませんし、一定の条件を満たしていれば、送金されたお金を現金として銀行口座に出金することもできます。

      今回は、PayPay残高の送り方、受け取り方をご紹介しましょう。

      なお、PayPay残高を送った時点で受け取り側がPayPayの本人確認を完了していない場合、PayPayマネーライトを送った場合は、受け取り側でお金を出金することができません。ご注意ください。

      送金方法は?

      「PayPay」アプリを開いたら、ホーム画面の「送る・受け取る」をタップしてください。続いて、送金するあて先を選択します。友だちが近くにいる場合は、相手の「マイコード(QRコード)」を表示してもらい、それをスキャンするといいでしょう。離れた場所にいる友だちに送金する場合は、相手の携帯電話番号/PayPay IDを入力して検索してください。

      送金先が決まったら、送金する金額を入力して「次へ」をタップします。移動先の画面では、送金時に添付するメッセージを設定可能です。また、相手の携帯電話番号/PayPay ID宛に送金する場合は、誤って違うユーザーに送金するミスを防ぐために、ここでパスコードを設定しておきましょう。

      内容を確認して問題がないようなら、「○○円を送る」をタップしてください。相手に受け取り依頼が送られます。

      続いて、受け取る側の手順をご紹介しましょう。といってもやり方は簡単です。受け取り通知が届いたら、それをタップします。送り手や金額に問題がなければ、「受け取る」をタップすればOK。これで送金手続き完了です。

      なお、今回ご紹介したQRコードや携帯電話番号、PayPay IDを使って送金する以外に、受け取りリンクを作成して相手にURLを共有する方法もあります。この方法は、SNSやメールでつながりがある相手に送金する際、便利です。状況に応じて、3つの送金方法を使い分けましょう。

      [アプリ]
      PayPay
      [アプリ]
      PayPay

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月24日

      支払いをおトクに♪
      リフラ

      健康管理に加え、クーポンや会員限定通販など日常生活をトータルサポートいたします。

      フリモ

      42000店舗以上のクーポンを無料でGETできる、ご当地情報満載の総合ポータルサイト

      ラーメンデータベースDX

      約38000店のラーメン情報を配信。お得なクーポンも配信中!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月24日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ