地味だけど進化してます ちょっと便利なiOS 14の新機能&変更点3つ

iPhoneライフがもっと快適に!iOS 14で追加/変更された便利な機能、3つまとめてご紹介します。

  • 続きを見る
    • Siriがコンパクトに!

      さまざまな機能が進化したiOS 14。今回は、地味だけどちょっと便利な新機能&変更点を3つまとめて紹介したいと思います。

      はじめにピックアップするのは、iPhoneの音声アシスタント、Siriです。iOS 13では、Siriを呼び出した場合、画面すべてが切り替わる仕組みでしたが…。

      iOS 14でSiriを呼び出すと、画面下側にアイコンだけが表示されるようになりました。質問に対するSiriからの返答も、画面上部にポップアップ表示されます。iOS 13と異なり、Siriを呼び出す前の画面がそのまま表示されているので、操作の邪魔になりません。

      着信通知も変わりました

      電話の着信通知も、コンパクトな表示に変更されています。iOS 13では着信時にフルスクリーンで通知される仕様でした。iOS 14の場合、iPhoneのロックが解除されていれば、画面上部に表示されるバナーから、着信を確認して対応できます。

      通知が小さくて「見逃してしまいそう…」と思われた方、ご安心ください。iPhoneの「設定」アプリから、通知をフルスクリーン表示に戻すこともできます。やり方は、「設定」アプリを開いて「電話」→「着信」の順にタップし、「フルスクリーン」にチェックを入れるだけでOKです。

      動画を“小窓”で表示

      iOS 14で新登場した「ピクチャ・イン・ピクチャ」。こちらは、iPhoneの画面内に小さな画面を表示し、そこから動画の再生やFaceTime通話を行えるというもの。他のアプリを操作したり、ブラウザで調べものをしたりしながら、動画を視聴できる便利な機能です。

      機能の使い方は簡単。「ピクチャ・イン・ピクチャ」対応アプリ/ブラウザで動画を再生したら、画面に表示される「ピクチャ・イン・ピクチャ」のアイコンをタップしましょう。

      こちらの小さな画面は、拡大/縮小させたり、好きな場所に移動させたりといった操作が可能です。なお2020年9月下旬時点では、AppleTV/Amazon プライム/Netflixなどの動画アプリが「ピクチャ・イン・ピクチャ」に対応していましたよ。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月21日

      新しい自分に出会える
      STRIPE DEPARTMENT

      充実のブランド×アイテムで、大人をもっと楽しむ、新しいライフスタイルをご提案します。

      マヤ暦★新しい自分

      世界が注目する脅威占術「マヤ暦」。あなたは今、【真の自分】と出逢う!

      大人の恋愛偏差値

      あなたの恋愛の常識はもう古い…?新しい恋愛常識はココ!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月21日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ