iPhoneの背中をトントン?iOS14なら背面タップでさまざまな機能を呼び出せる

背中をタップするだけでiPhoneが操作できる!?iOS 14の「背面タップ」機能をご紹介します。

  • 続きを見る
    • トントンするだけ!

      iOS 14では、アクセシビリティ機能が大幅に進化。その中でも注目の機能が「背面タップ」です。iPhoneの背面を2回もしくは3回続けてタップすることで、音量を調節したりコントロールセンターを表示したりetc. さまざまな機能を呼び出せます。早速、使い方をご紹介しましょう。

      まずは「設定」アプリを開き、「アクセシビリティ」→「タッチ」の順にタップしてください。続けて画面を一番下までスクロールしたら、「背面タップ」を選択します。

      「背面タップ」画面では、ダブルタップ/トリプルタップのそれぞれに動作を振り分け可能です。今回はダブルタップに「拡大鏡」を設定しました。

      トリプルタップの場合も同様に、呼び出したい機能を選択しましょう。今回は「コントロールセンター」を指定します。これで設定は完了です。

      試してみると…

      設定が終わったところで、実際に「背面タップ」機能を利用してみましょう。iPhoneのロックが解除された状態で、背面を指で2回続けてタップ。すると、先ほど設定した「拡大鏡」が起動しました。

      トリプルタップの場合もやり方は同様です。背面を3回連続でタップすれば、「設定」アプリで指定した機能を呼び出せます。

      以上、iOS 14で使える「背面タップ」機能をご紹介しました。よく使う機能を設定しておけば、操作の手間を減らせるでしょう。なお、今回は開発者向けのベータ版「iOS Ver14.0」にて、機能の動作確認を行いました。そのため、正式版のiOS 14と手順の一部異なる場合があることをご了承ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver14.0 beta、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月9日

      スマホで○○
      ノムコム

      ≪スマホでカンタン検索≫写真も充実!マンション・一戸建てなど不動産情報ならノムコム

      タクシーサイト

      全国どこでもタクシーが呼べる、料金がわかる!便利なタクシー情報サイト

      釣割モバイル

      スマホ専用釣りサイト!史上最大の釣果情報を思いのままに!!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月9日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ