言語の壁はなくなった!?iOS 14に搭載された「翻訳」アプリの実力は?

精度バッチリ、オフライン翻訳も可能!?iOS 14のiPhoneで使える「翻訳」アプリをご紹介します。

  • 続きを見る
    • 翻訳アプリが新登場

      さまざまな新機能が追加されたiOS 14。その中から今回ご紹介するのは、新しく追加されたApple純正の「翻訳」アプリです。翻訳対象となる2言語を選び、訳したいテキストを入力するだけで、その文章をリアルタイム翻訳可能。英語や中国語のほか、アラビア語/スペイン語/韓国語etc.さまざまな言語同士で相互翻訳を行えます。今回は日本語と英語を用いて、翻訳性能をテストしてみました。

      まずは、簡単な日本語を英語に訳してみます。キーボードorマイクからテキストを入力したら、「実行」を選択。するとすぐに翻訳が実行され、結果が表示されました。画面中央の右側にある“再生ボタン”をタップすれば、翻訳結果を読み上げてくれます。

      少し長めの日本語文を入力してみましたが、こちらもすぐに翻訳されました。正しく訳されているかチェックするために、翻訳結果を「英語→日本語」で再翻訳してみると…。語調は若干変わっていますが、言葉の意図は元のまま。これならきちんとコミュニケーションを取れそうです。

      オフライン翻訳にも対応!

      メインとなる翻訳機能のほかにも、「翻訳」アプリには便利な機能が目白押し。“辞書ボタン”が表示されている場合は、翻訳後のテキストをタップすると、単語の意味を1つずつチェックできます。翻訳結果を「よく使う項目」に保存しておけば、使いたいときにすぐ呼び出せるでしょう。

      言語ごとにデータをダウンロードしておくと、オフライン状態でも翻訳を利用可能。通信を節約したいときや、電波が届きにくい旅先などで重宝しそうです。外国語話者とのコミュニケーションにはもちろん、語学学習にも活用できそうなApple純正の「翻訳」アプリをぜひ使ってみてくださいね。

      なお、今回は開発者向けのベータ版「iOS 14.0」で動作確認を行いました。正式版のiOS 14と、手順の一部異なる場合があることをご了承ください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS 14.0 beta、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年10月2日

      言葉のお勉強
      広辞苑

      国語+百科の最高峰、信頼と実績の辞書『広辞苑』をあなたのスマホに!

      辞書と旅会話

      英和・和英・国語辞典と、海外旅行に役立つ会話帳18ヶ国分が使い放題のサービスです。

      全辞書一括検索JLogos

      100冊以上の専門辞書・辞典群から一括検索できます。医療やグルメ、雑学も充実。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年10月2日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ