だいぶ変わった 2020年版:Google マップの基本的な使い方

2020年に大幅刷新したGoogle マップ™。5つのタブでどんなことができるのか、改めて解説します。

  • 続きを見る
    • 日々アップデートする機能

      Google マップが2020年で誕生15周年を迎えました。これを機にアプリアイコンが、マップ内でおなじみの“ピン”をモチーフにしたデザインに変化したほか、機能もさまざまな面で進化。“目的地までの移動”だけでなく、“新しい場所や体験との出会い”をサポートする機能が増えています。そこで今回は、アプリを開いたときに表示される5つのタブ(スポット/通勤/保存済み/投稿/最新)でどんなことができるのか、改めてご紹介していきましょう。

      「スポット」タブを開くと、現在地周辺にある人気の飲食店や観光スポット、街のランドマークなどが表示されます。お出かけ先でランチをしたいとき、遊べる場所を探しているときなどにチェックするといいでしょう。

      「通勤」タブでは、事前に自宅や職場の住所、通勤手段を設定しておくと、最短の通勤ルートが表示されます。道路の交通状況や電車の発車時刻などをすぐに確認できるので便利です。

      経路が分かるだけじゃない

      Google マップでは、次行ってみたいレストラン、旅先で訪れたい観光スポットなど、気になる場所をまとめて保存できる機能があります。「保存済み」タブでは、ユーザーが保存した場所をチェックしたり、リストでまとめて整理したり、ほかの人と共有できたりします。

      「投稿」タブでは、特定スポットに対して自分が投稿した写真やクチコミなどをチェックできます。おすすめスポットをほかの人にも勧めたい場合は、その場所を知っているユーザーならではの知識や情報をほかの人に向けてシェアしてみましょう。

      自分が住む地域の最新情報や注目スポットに関する情報を得たいときは、「最新」タブをチェックしてみてください。最近オープンした新店、多くの人が訪れたスポット、写真映えする料理など、さまざまな情報を発見できます。あらかじめ“興味のあるエリア”を設定しておけば、その地域に関する情報が表示されるので、自宅や職場がある場所を設定しておくといいでしょう。

      さまざまな情報にすぐアクセスできるGoogle マップ。目的地までのルートを調べるときだけでなく、近場のお店や観光地などを探したいときも、ぜひ使ってみてくださいね。

      [アプリ]
      Google マップ
      [アプリ]
      Google マップ

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.6.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年9月26日

      お出かけをサポート
      乗換案内NEXT

      全国の鉄道・飛行機・バスの乗換案内、時刻表を調べよう!

      ATIS交通情報

      高速一般道の渋滞情報、乗換、時刻表、運行情報の交通情報サイト

      美味案内

      「ジョルダン乗換案内」と連動した、楽しい「食」情報をお届け!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年9月26日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ