アプリの切り替えは不要!Google マップのナビ使用中に音楽アプリを操作する方法

Google マップとSpotify/Apple musicを連携させてみませんか?その設定方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 設定方法は?

      Google マップのナビ利用中に音楽を聴くとき、地図から片時も目を離したくないのにわざわざアプリを切り替えて、お気に入りのプレイリストを再生したり、次の曲に切り替えたりするのは面倒ですよね。

      そんなときは、Google マップとSpotify/Apple music/Google Play Musicといった音楽アプリを連携させると便利です。Google マップのナビ画面に、選択した音楽アプリのコントロールメニューが表示されるので、目的地までのルートを確認しつつ音楽の再生、一時停止、曲変更といった操作を行えます。

      今回は、Android™を使って、Google マップとSpotifyを連携させる方法についてご紹介しましょう。

      まずGoogle マップを開いたら、画面右上のユーザーアイコン→「設定」の順番にタップします。次に、「ナビの設定」をタップしたら、「メディア再生コントロールを表示」のスイッチ(ラベル)をオンにしましょう。

      続いて、アプリ画面に表示させるデフォルトの音楽アプリを選んでください。ここでは、「Spotify」を選択してください。あとは、「次へ」→「OK」の順にタップしたら、設定完了です。

      どんなふうに表示される?

      Google マップで目的地を入力し、ナビを開始してみてください。画面下部に表示されるメニューを上方向にスワイプすると、Spotifyのコントロールメニューが表示されているはずです。

      ここから再生/一時停止/曲変更が気軽に行えます。また「閲覧」をタップすれば、最近再生したアルバムやプレイリストが一覧表示されます。これならアプリを切り替える手間は不要ですね。

      今回は、Android™でGoogle マップと音楽アプリの連携方法をご紹介しましたが、iOS版Google マップでも手順はほぼ同様です。ナビ機能を頻繁に使う方はぜひ設定してみてください。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年8月4日

      音楽探せる♪
      アーティスト公式

      最新J-POP、洋楽、アニメ主題歌など、幅広く網羅した総合音楽エンタメサイト!!

      オリコンindies

      ロック、V系、地方アイドルなどインディーズアーティスト音楽配信サイト。

      ヒットミュージック♪

      音楽総合エンタメサイト☆TVで流れるあの曲が取り放題!!デコメや漫画に壁紙も♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年8月4日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ