車いすやベビーカーでのお出かけに!Google マップでバリアフリー対応の場所を調べる方法

入口/トイレ/駐車場etc. お出かけ先のバリアフリー情報。Google マップで調べる方法をご紹介します。

  • 続きを見る
    • お出かけ前に調べやすい!

      Googleマップ™に、新しいバリアフリー機能が追加されました。こちらを有効にすると、建物の入口/施設内の座席/トイレ/駐車場が車いすに対応しているかどうかを、施設の詳細画面から簡単にチェックできます。早速、使い方をご紹介しましょう。

      はじめにアプリを開いたら、画面右上にあるアカウントのアイコンをタップしてください。続けて「設定」を選び、表示されたメニューの中から「バリアフリー」を選択します。

      最後に「車椅子対応の場所」の右にあるスイッチ(ラベル)をオンにすれば、設定は完了です。

      目的地を選ぶだけ♪

      機能を有効にした状態で、スポット情報を調べてみましょう。詳細画面では、住所/営業時間/電話番号といった情報に加えて、“車いすアイコン”が表示されています。こちらの項目をチェックすることで、その施設のバリアフリー情報を手軽に把握できるというわけです。

      今回はiPhone版Google マップで使い方を説明しましたが、Android™版アプリでも同様の機能を利用できます。車いす/ベビーカーユーザーの方、ぜひ今回の機能をご利用してみてはいかがでしょうか。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年8月2日

      子育てをサポート♪
      ママニティ

      日本最大級のママ向け総合情報サイトです!妊娠・出産・育児の悩みはママニティで全て解決!

      ルナルナファミリー

      妊娠希望から妊娠中・育児中まであなたの毎日をサポート。

      HAPPY!動画

      [登録不要★無料あり]アニメ・ドラマ・キッズほか、人気動画を高画質で♪

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年8月2日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ