ウェブサイトの文字が小さく読みづらい!Safari & Chromeで表示される文字だけを大きくする方法

ブラウザ利用がもっと快適に!Safari/Google Chromeで文字サイズを変える方法、ご紹介します。

  • 続きを見る
    • Safariの場合

      スマホで調べものをしているとき。ウェブサイトによっては、文字が小さくて見づらいことがありますよね。そんなときは、ブラウザの文字サイズを変更するのがオススメです。 Safari/Google Chrome™それぞれ、手順を説明します。

      まずはiPhoneの標準ブラウザ、Safariでの方法から。はじめにSafariを開いたら、画面左上にある「AA」をタップしてください。続けて、表示されたメニューの中から右側の“大きなA”をタップしましょう。最大300%まで文字サイズを拡大可能です。反対にブラウザ内の文字を小さくしたい場合は、左側の“小さいA”をタップしてください。こちらでは、文字の大きさを50%まで縮小できます。

      Chromeの場合

      続いては、Android™版Google Chromeでのやり方です。Chromeブラウザを開いたら、画面右上の“点が縦に3つ”並んだボタンをタップします。続いて、メニューの中から「設定」を選び、「ユーザー補助機能」を選択してください。

      「テキストの拡大と縮小」の下にあるスライダーを動かせば、文字サイズをお好みで調節可能です。右方向に動かせば文字を大きく、左なら小さくできます。

      文字が小さくて「目が疲れる…」とお悩みの方や、反対にたくさんの文字を画面に表示したい方は、今回ご紹介した機能をぜひ活用してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.5.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年7月8日

      絵文字でデコろう♪
      ラクラクえもじっち

      欲しい素材が必ず見つかる!使い勝手NO.1の絵文字サイト

      名探偵コナン

      名探偵コナンのクイズや小説、ライブ壁紙やデコ絵文字・最新情報などが満載!

      キャラ☆デコ!

      季節にあったデコレメや絵文字からLINEに使えるスタンプデコまで可愛いキャラが待ってる

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年7月8日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ