自宅に到着/勤務先を離れたときetc.iPhoneで場所や状況を指定してリマインダーを表示させよう

物忘れ防止に役立つ!iPhoneで「自宅に着いたとき」「職場を出発したとき」にリマインダーを通知する方法は?

  • 続きを見る
    • まずは自宅と勤務先の住所を登録

      「会社に着いたら取引先へメールを送るつもりだったのに」「帰宅前に郵便局へ寄るのを忘れた」などと、何かし忘れてしまうことがありますよね。それを防ぐには、iPhoneのリマインダー機能が便利です。自宅や勤務先に到着したとき、出発したときなど、指定した場所や状況に応じてリマインダーを通知してくれます。

      機能を利用する事前準備として、iPhoneに自宅や勤務先の住所を登録しておきましょう。「連絡先」アプリを開き、「自分のカード」→「編集」の順でタップすると、自宅や勤務先の情報を編集できます。

      位置情報の設定方法は?

      ここからは、リマインダーに位置情報を追加する方法をご紹介しましょう。

      まずは、「リマインダー」アプリを開き、「新規リマインダー」を作成します。タスク入力画面に移動すると、画面上に“位置情報のボタン”が表示されるはず。それをタップして、「自宅到着時/勤務先到着時/乗車時」の中から、位置情報を通知するタイミングを選んでください。このとき自宅と勤務先の住所には、先ほど連絡先で登録した住所が使用されます。「乗車時」は、ペアリング済みの車に接続した際にリマインダーが通知されます。

      表示された3つ以外の場所やタイミングでリマインダーを通知したいときは、「カスタム」を選択しましょう。具体的な場所を追加した上で、到着時/出発時のどちらかで通知するかを選べます。また、リマインダーを通知するエリアも細かく設定可能です。例えば、「自宅出発時」&「対象エリアを1km」にすれば、自宅から1km離れるとリマインダーが表示されます。設定が済んだら「完了」をタップしましょう。

      機能を上手く利用すれば、さまざまなタスクをうっかり忘れることなくことなくこなせるはずです。忘れっぽい方はぜひ試してみてくださいね。

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.4.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年5月25日

      噂の場所をチェック
      ことりっぷ

      ことりっぷ公式!女性向け旅行・おでかけガイド情報サイト

      釣ろうぜ!

      釣れてる場所がすぐわかる!船釣りや防波堤、海釣公園の釣り情報が満載☆

      夜景スタイル

      夜景評論家・丸々もとおプロデュースの1000枚以上の夜景画像や夜景スポット情報を提供中!

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年5月25日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ