普通の歩き方か早歩きかを識別してくれる!Googleの歩数計アプリ Google Fit

歩くペースから運動の強さを分析!無料フィットネスアプリ「Google Fit」をご紹介します。

  • 続きを見る
    • 健康的な暮らしをサポート

      暖かく過ごしやすい春は、体を動かすのにぴったりな季節です。新年度を機に「運動を始めたい!」とお考えの方も多いのでは。そこで今回は、「Google Fit™」をご紹介しましょう。

      「Google Fit」は、歩数計としても使えるフィットネスアプリです。スマホを持った状態で歩いたり走ったりすると、移動した距離/歩数/時間などを自動で計測します。

      特筆すべきは、歩く速度を識別して「通常の運動」か「強めの運動」かに自動分類してくれること。毎分30歩程度のペースで歩くと、アプリが「通常の運動」と認識し、活動時間を分単位で記録します。

      早歩きやランニングは、「強めの運動(ハートポイント)」として認識される仕組みです。活動量を分単位で測定するのに加えて、強めの運動をどれだけしたかを示す“ポイント”が得られます。

      日ごとの活動時間や獲得ポイントは、ホーム画面上部のグラフからチェック可能。あとどれだけ運動すればよいか、ひと目でパッとわかります。もちろん1日の目標値を自由に変更することもできますよ。

      100種類以上の運動を記録

      ウォーキングやランニング以外の運動については、費やした時間を手動で登録できます。水泳/ヨガ/ダンス/フェンシングetc.選べるアクテビティは、2020年3月中旬時点で100種類以上。こちらの場合も「強めの運動」に該当するアクテビティを選択すると“ポイント”が加算されます。

      画面を黒基調の暗いデザインにアレンジする“ダークテーマ”も便利です。目にやさしいだけでなく、スマホのバッテリーも節約できます。夜寝る前に1日の活動履歴を見返したいときなどに重宝しそうですね。

      睡眠時間/体重といったデータの記録にも対応している「Google Fit」。心拍計付きのスマートウォッチと連携すれば、心拍数をモニタリングすることも可能です。アプリをまだお持ちでない方は、下記リンク先からぜひダウンロードしてみてくださいね。

      [アプリ]
      Google Fit
      [アプリ]
      Google Fit

      ※動作確認はiPhone XS iOS Ver13.3.1、Safariにて行っています。
      ※動作確認はXperia™ XZ2 Android™ 9、Google Chrome™にて行っています。
      ※一部の機種やOSでは動作しない場合があります。

      更新日:2020年4月14日

      健康管理をサポート
      おくすり日記

      日記をつけて健康管理!お知らせメール、おくすり検索機能、等で健康サポート。

      健康美人

      女子力アップの最新ダイエットや美容情報がイッパイ★生理記録とレコダイカレンダー付き♪

      病院病名お薬ナビ

      病院検索・医薬品検索・健康コラムを配信!医療情報に特化したスマートフォンサイトです。

      ※ご利用上の注意
      本特集に掲載されているコンテンツは、ソフトバンク株式会社の公式サイトではない場合がございます。コンテンツ利用の際は各コンテンツの利用規約等をご確認の上、ご利用ください。お問い合わせは各事業者までお願いします。
      ※掲載内容は、2020年4月14日時点での情報になります。

      特集一覧を見る

ページトップへ